Line

美しい立ち姿、姿勢を引き出すハイヒール「Liberación(リベラシオン)」

1171 views
無料会員登録をする

 株式会社リベラシオン(東京都渋谷区)は、9cmハイヒールブランドLiberaciónの企画・販売を行っています。靴そのものの美しさに加え、それを履く女性の脚、姿勢、歩き方や立ち振る舞いを美しくすることを追求しています。

 Liberación(リベラシオン)は、オリンピック帯同経験をもち、これまで多くのトップアスリートを支えてきた理学療法士蒲田和芳と、20年以上もイタリアで活躍したファッションデザイナー小川義彦氏とのコラボレーションにより作り出された9㎝ピンヒールです。

http://Liberacion.jp

第一目標達成                    

 商品を開発・製造するにあたり、技術的に新たな課題が立ちはだかり、Ready For(東京都文京区)という日本で最大手のクラウドファンディングにおいてプロジェクトを立ち上げ、皆様からの支援(投資)をいただいております。

 この度、このプロジェクトへ多くの方からのご支援をいただき、第一目標金額を達成することができましたのでご報告させていただきます。数多くの応援メッセージまでいただき心より感謝申し上げます。

 

 引き続き、このプロジェクトへ応援くださる方を募っております。ご支援された方には、事前に試着用のサンプルをお送りし、足にぴったりのサイズを選んでいただけます。また10種類のラインナップから優先的に選んでいただけます。

 

 プロジェクトは3月6日までとなっており、終了まで僅かとなっております。Liberación(リベラシオン)の新シリーズをいち早く、そして半額ほどの金額で入手できる機会となっておりますので、ぜひこの機会にお試し下さい。

 

▼ このプロジェクトを応援して下さる方は下記URLよりお手続きをお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/highheel-1

 

◇ プロジェクトに支援してくれた方へのプレゼント ◇

3,000リベラシオン新商品の先行販売へのご招待

10,000円:リベラシオン内蔵インソール(透明タイプ)を3セット+リベラシオン先行販売へのご招待

※このインソールはお持ちのハイヒールに装着できます。

30,000:リベラシオン新商品(定価59,000円)を1足プレゼント

50,000円:リベラシオン新商品(定価59,000円)を2足プレゼント

 

あなたは何タイプ?                  

 ハイヒールを履いている女性の歩行を観察すると、約7割の女性はC、約2割はB、そして残りの約1割の女性はAの方法で歩いておられます。

(1)Aタイプ: Aタイプの方というのは、第1趾や第3趾がやや長めの方がほとんどで、第2趾だけで荷重しているわけではないのです。そういう方は、生まれつきハイヒールを快適に履きこなせるラッキーな女性といえます。

(2)Bタイプ: Bタイプには、扁平足の方が多く含まれます。つまり自然につま先の内側に体重が乗りやすい足の構造を持っている方なのです。そのような方とは別に、クラシックバレー、ダンス、スキーなどの練習を通じて足を鍛え、母趾球に体重を乗せることを習得された経験のある方は、Bの方法で上手に母趾球に体重を乗せて歩くことができます。ただし、いずれの場合も、つま先の内側(母趾)や内側アーチに負担をかけながら歩き続けなければなりません。つまり、Bタイプの方は外反母趾や扁平足を強めてしまう危険性があるのです。

(3)Cタイプ: それ以外のほとんどの方はCタイプとなります。この場合は、立って体重をかけるだけで足が外に捻じれ、さらにすねの部分も外側に捻じれてしまいます。右の写真では、右足のみインソールでこの捻じれを防いでいますので、左足のみに捻じれが生じています。このような状態を何年も続けると、足では外側アーチがつぶれてしまい、膝も捻じれてしまいます。

 Liberación(リベラシオン)はつま先の荷重面積を拡大し、足の側方へのブレを防ぐことにより、ハイヒールを履いても足がぐらつかず、安定させることを目的として設計しました。具体的には、つま先立ちの荷重面積を増やすため、上図の赤線のような形状で荷重面積を広げました。また同時に青線のような横アーチを形成する構造にもなっています。

 また、Liberación(リベラシオン)は足の解剖学とバイオメカニクスに基づいて作られています。すなわち、足の骨を足底からサポートして“理想的”な立体的なアーチを形作るように促します。これにより、足の幅は細くなり、柔らかい丸みを帯びた立体的な足部を取り戻せます。

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews