【呼吸・循環器・糖尿病】内部障害リハビリ関連本おすすめ12選

2508 views
無料会員登録をする

呼吸器疾患や循環器疾患など、内部障害の疾患患者のためのリハビリ(運動療法やリスク管理)に関連する本をまとめました。高齢者に関わる理学療法士・作業療法士・言語聴覚士にとって必須の知識です。「勉強会になかなか参加する時間がない」とお困りの方もまずは一冊手元に置いてみてはいかがでしょうか?

呼吸器リハビリテーションや心臓リハビリテーションに関わる方へ

呼吸リハビリテーション 第4版 (動画でわかる)

Amazon内容紹介>> 呼吸リハに必要な知識と手技が習得できる1冊.患者指導や手技のコツ、急性期(周術期)から安定期における場面ごとの呼吸リハの進め方など、呼吸リハの実際がよくわかるよう臨床の視点を重視してまとめた。改訂にあたり最新のエビデンスを反映させたほか,「身体活動」「リスク管理」「患者教育とアクションプラン」「人工呼吸管理中の呼吸リハ」の項目を新規に追加,知識の整理に役立つコラムも充実させた.

 

 

呼吸リハビリテーションの理論と技術

Amazon内容紹介>>初版『呼吸運動療法の理論と技術』を最新の知見に基づき改訂,新規項目として「調息(呼吸と心理の関わり)」「画像診断」「吸引」などを追加した1冊である。 呼吸器障害のある患者の社会復帰を妨げる大きな因子として「呼吸困難感」がある。「呼吸困難感」を訴えるときの患者の表現は様々であるが,これにより日常生活活動が制限され,またしばしば呼吸リハビリテーションの最中に手技・訓練が中断する。呼吸不全を呈した場合の呼吸困難による活動制限と,呼吸不全がないにもかかわらず起こる呼吸困難感による活動制限の違いに留意しながら,なぜ「息苦しい」が起こるのか(理論),どうすればその「息苦しい」を取り除くことができるのか(技術),「息苦しさ」をやわらげる呼吸リハビリテーションの理論と技術の実際について,わかりやすく解説した。

 

 

ビジュアル実践リハ 呼吸・心臓リハビリテーション改訂第2版〜カラー写真でわかるリハの根拠と手技のコツ

Amazon商品の説明>>内容紹介 呼吸・循環系障害のリハが学べる好評書が改訂!根拠がわかる「知識の整理」編と実際の手技が身につく「リハプログラム」編の2部構成による解説に,「喘息」などの新たな項目を追加.現場ですぐに役立つ1冊です! 内容(「BOOK」データベースより) 効果的なリハを目で見てマスターできる定番書!疾患や手術ごとに「知識の整理」「リハビリテーションプログラム」の2部構成で解説。病態や画像所見を理解したうえで、適切なリハの手技が学べる!豊富なカラー写真とイラストで、手技のコツを視覚的に理解できる!COPDや肺炎、心筋梗塞などの現場でよく出会う疾患のリハと、CABGなどの術後リハを厳選。改訂にあたり気管支喘息の項目を追加するとともに、最新の情報にあわせて全体を更新。

 

狭心症・心筋梗塞のリハビリテーション―心不全・血管疾患の運動療法を含めて

Amazon内容紹介>>9年ぶりの今改訂では,最新の情報を盛り込み大幅に内容を一新.心臓リハビリの適応拡大に合わせ,狭心症・心筋梗塞のみにとどまらず,心不全や血管疾患などのリハビリについても充実を図った.さらに,理学療法士・看護師の果たすべき役割についても詳述.チーム医療に必要な知識も盛り込み,心臓リハビリに携わるすべての医療スタッフに役立つものをめざした.

 

腎臓リハビリテーション


 

医歯薬出版HPより>>●新たな内部障害リハである「腎臓リハビリテーション」について,①腎疾患に関する基礎,②リハビリテーションの基本,③包括的腎臓リハに必要な基本的知識,④腎臓リハの実際と進め方を最新の研究成果,エビデンスをふまえて解説! ●包括的腎臓リハに必要な,栄養,薬物療法,看護,精神・心理的サポートについて詳細,かつ具体的に解説! ●腎臓専門医,リハ専門医はもちろん,看護師,リハスタッフの知りたい知識,ポイントを網羅! ●約300点の豊富な図表,約90点の用語解説やコラムにより,読みやすく工夫された構成となっている.

(http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=218680)

 

 

糖尿病運動療法指導マニュアル
 


Amazon内容紹介>>糖尿病治療の基本のひとつである運動療法について,運動を行う理由や,適応と禁忌,実際の行い方,注意点・評価方法のほか,運動療法を続けるコツなど安全で効果的・持続性のある運動療法とその指導法を解説する.巻末には用語集付き.医師や看護師,栄養士,糖尿病療養指導士,健康運動指導士など糖尿病診療に関わるスタッフの必携書.

 

 

排泄リハビリテーション-理論と臨床

Amazon内容紹介>>排泄に障害をもつ人に対し,排泄の自立やQOLの向上をめざす「排泄リハビリテーション」を進めるうえで,必要となる知識を網羅した初めての成書.排泄にかかわる解剖や生理,排泄障害を引き起こす疾患の解説はもとより,検査やアセスメントの仕方,治療についても詳述し,さらに,おむつ選びのポイントや便器への移乗のさせ方といったケアの内容も充実した「頼りになる」一冊です.

 

 

リハビリテーションリスク管理ハンドブック


Amazon内容紹介>>リハの対象は高齢者であったり合併症をもっていたりすることが多く,リハ中に状態が急変するリスクが高い。しかし,老健施設や訪問リハなど,急変時にすぐ医師の応援を依頼できない状況もあり,緊急性の判断から初期対応までをセラピストが行わなければならない場合がある。本書はこういった現状を踏まえ,リハ現場で働くスタッフを対象に,主に「患者の急変」という視点からリスク管理について解説した書籍である。 本書は急変の「予測」「判断」「対応」という切り口で構成している。「予測」では,疾患ごとに急変が生じやすい症例を解説し,「判断」ではリハで遭遇しやすい症状とその対処を紹介,そして「対応」では心肺蘇生法や外傷対応など具体的な処置について説明している。この「予測」「判断」「対応」を身につけることで,患者の急変を予防でき,実際に急変が生じても適切に対応できるようになる。(以下省略)
 

 

異常値の出るメカニズム 第6版

Amazon内容紹介>>日常診療で広く使われる検査項目を重点的に取り上げ、患者に負担の少ない臨床検査を重視し、その検査結果を最大限に診療に生かす方策に到達するための知識と考え方を提供する。網羅的で辞典的な本とは一線を画し、medicineを学ぶ医学生や研修医、生涯学習を続ける医療関係職が、デジタル情報に振り回されることなく、専門教育の初期段階から“得られたさまざまな医療情報から実像を捉え、その背景を考える能力"を養う。

 

 

よくわかる 内部障害の運動療法 ( )



Amazon内容紹介>>【“内部障害の運動療法"に特化したリハスタッフ必携の一冊! 】 ●内部障害にかかわる理学療法士,作業療法士,医師,看護師が臨床現場で即応できることを目指し,運動療法に特化した内容を横断的かつ簡潔にまとめた注目の一冊. ●図表を多く用いてわかりやすく解説しながらも,ハイレベルかつ科学的・標準的な指南書となる充実の内容. ●若手PT・OTはもちろんのこと,国試出題基準を網羅しているため,養成校学生にもお薦め.
 

 

ビジュアルレクチャー 内部障害理学療法学 第2版

 

医歯薬出版株式会社HPより>>●内部障害にかかわる理学療法士,作業療法士,医師,看護師が臨床現場で即応できることを目指し,運動療法に特化した内容を横断的かつ簡潔にまとめた注目の一冊. ●図表を多く用いてわかりやすく解説しながらも,ハイレベルかつ科学的・標準的な指南書となる充実の内容. ●若手PT・OTはもちろんのこと,国試出題基準を網羅しているため,養成校学生にもお薦め

(http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=217370)

 

 

血液ガス・酸塩基平衡教室―呼吸尾崎塾 おもしろいほどスラスラわかって臨床につかえる!

Amazon内容紹介>>「血液ガス・酸塩基平衡」の知識をユニークな表現でわかりやすく解説。巻末には練習問題もついており、知識を確実なものにできる。3学会合同呼吸療法認定士試験対策の知識整理にも役立つ。人工呼吸に携わる看護師・研修医必携。

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews