コメディカルドットコム

第二回 ピラティス無料説明会2018in両国 平成30年1月13日(土)

3986 views

 

 

【第一回目の模様はこちらからご覧ください】

>>https://1post.jp/2537

 

※参加企業も現在、募集しております。>>ご参加申込み企業はこちらからご連絡ください。

>>お申し込みはこちらからお願いいたします。

※ご連絡なき無断キャンセルが増えています。今後、無断キャンセルを1度でも行なった方は、今後POST主催イベントへのご参加をご遠慮いただきます。

 

 ピラティスとは、人の名前です。実際にピラティスとして伝えられているメソッドは、そもそもコントロロジーというコントロールとロジカルを組み合わせた造語です。

 

日本の理学療法士でも、ピラティスの資格取得者が多く、米国のリハビリテーション室にはピラティス専用器具が揃っていることも少なくありません。

 

ではまず、このピラティス氏とは何者なのか?その正体に迫ってみましょう。

 

ピラティスの歴史
 ピラティスとは 1920年代に、ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが開発したエクササイズ。 1881年頃にドイツに生まれたピラティスは、病弱な自身の身体を日々鍛えました。ボクシングやヨガ、禅、武術など様々な要素を取り入れ、エクササイズメソッドを確立しました。
 
自身は「コントロロジー」と呼び、次第にピラティスと呼ばれ流ようになりました。 第一次世界大戦後にピラティスは、看護師として負傷兵にリハビリテーションとして、そのメソッドを活用していたと言われています。
 
その当時、大勢の負傷者を一人で対応することが難しいと考えたピラティスは、患者のベッドにスプリングをつけ、リハビリを行っていたようです。それが今のピラティス専用器具(エクィップメント)「キャデラック」の原型とされています。

 

写真:キャデラック(shutterstock)

 

 

 

リハに直結するピラティスの資格を厳選した無料説明会開催

 一時のブームの後、多くの養成講座が全国各地で開催され始めたピラティス。海外の理学療法士では、ピラティスの資格取得者も多く、リハビリテーションの一手段として用いられることも多い。

【第一回目の模様はこちらからご覧ください】

>>https://1post.jp/2537

 

日時

2018年1月13日(土) 10:00-16:00 予定(9:30開場)

場所:エバーウォーク両国店 墨田区石原3-27−10 原田ビル1階

※会場への電話連絡はおやめください。

参加費:無料

>>お申し込みはこちらからお願いいたします。

※ご連絡なき無断キャンセルが増えています。今後、無断キャンセルを1度でも行なった方は、今後POST主催イベントへのご参加をご遠慮いただきます。

 

スケジュール

9:30 開場
10:00 1社目

〜発表30分、質疑応答10分、休息5分

10:45 2社目

〜発表30分、質疑応答10分、休息5分
11:30 3社目


12:15 昼休憩(午前3社様個別相談会)


13:20 4社目

〜発表30分、質疑応答10分、休息5分
14:05 5社目

〜発表30分、質疑応答10分、休息5分
14:50 6社目


15:35 (午後3社様個別相談会)

 

16:00 終了予定

 

参加企業・団体

Pilates Lab 様 Motor Control : ビヨンド・ピラティス指導者養成講習会
  日本におけるピラティスの第一人者であり、医師として日本で初めて医療機関併設のピラティススタジオを開設された、武田淳也先生が考案。さらにはコアアライン(CoreAlign®)やサスペンショントレーニング・ボダイ(Bodhi®)を含めた、モーターコントロールを高めるために効果的・効率的と思われる様々な運動アプローチをブレンドした、実践的な指導者養成コースです。医師として、医学的な見解からピラティスのあり方を再考し、さらに伝統的なピラティスのあり方にもこだわったピラティスです
よろしくお願いいたします。

 

株式会社P3 様 ファンクショナルローラーピラティス(FRP)
 理学療法士であり、ピラティス、ヨガのインストラクターとしても活躍され、BODYworkに精通している中村尚人先生考案のピラティス。障害予防の視点を重要視し、機能的な姿勢・歩行の獲得を目指します。フォームローラーをサポートや負荷として使うため、医療機関はもちろんのこと、在宅・介護分野でも活用できるのがファンクショナルローラーピラティス(R)です。

 

Balamced Body Pilates Education
アップデートするピラティス指導者養成コースアメリカカリフォルニア州サクラメントのバランスドボディ社が行っている教育プログラムが日本で受講できます。ピラティスマシーン製造では世界一を誇る信頼される技術に伴い、この教育システムは革新的に多くの指導者の協力の元、研究されて常に進化しています。受講しやすいシステムが他団体にはない魅了になり、日本でのマスター講師育成も進んで本社との協力体制も堅い注目の指導者養成コースです。

 

※参加企業も現在、募集しております。>>ご参加申込み企業はこちらからご連絡ください。

>>お申し込みはこちらからお願いいたします。

※ご連絡なき無断キャンセルが増えています。今後、無断キャンセルを1度でも行なった方は、今後POST主催イベントへのご参加をご遠慮いただきます。

無料会員登録をする
        post        pc
Bnr
Le

PR記事

インタビュー記事

Bnr 01