第一回:人工内耳メーカー日本コクレアで働く言語聴覚士【秋山 玲さん】

  • Line
  • Hatena
401 posts

補聴器を装用しても、聴こえの効果が不十分である方に対して、あなたはどんな解決策をとるでしょうか。重度の聴覚障害のある方に対しては「人工内耳」が有効です。

今回、日本コクレアという人工内耳メーカーに務める言語聴覚士の秋山玲さんに詳しく伺いました。

 

ー 人工内耳とはどういうものか教えていただけますか?

 

秋山 障害がある内耳に代わって、音を電気信号に変換し聴神経に伝える医療機器です。

 

まず、体外装置(サウンドプロセッサ)が音を拾い、外科的に皮膚の下に埋め込んだ体内装置(受信刺激器(インプラント)にデジタル信号を送ります。インプラントはデジタル信号を電気信号に変換し、蝸牛の中に挿入されている電極に送ります。その電気信号が蝸牛の聴神経を刺激し、脳に送られて、音として認識されます。日本でも30年以上の実績がある医療機器で、手術は保険適応となります。

 

成人の場合は、全身麻酔が可能であれば年齢上限がなく、海外ですと100歳以上の方も利用しているケースもあります。身体障害者手帳をお持ちの場合は聴覚障害2~4級の方が対象となります。

 

一方、小児の人工内耳の場合、原則1歳以上で聴力検査では原則平均聴力レベルが90dB以上の重度難聴があることが条件となります。小児では特に手術前後一貫した支援体制が整っていることも大切と言われていて、医療機関と療育機関、ご家族による支援の3本柱が大切だと言われています。

 

補聴器との違い

 

ー 高齢者のリハビリを担当していて、もし「耳の聴こえが悪くて困っている」と相談された場合、人工内耳というよりも補聴器が選択肢としてありますよね。

 

秋山 そうですね。高齢者の難聴の多くは感音性難聴といって内耳の問題です。

 

音は、まず外耳道から入って鼓膜に伝えられます。次に鼓膜から耳小骨(ツチ骨・キヌタ骨・アブミ骨)、蝸牛に伝わりリンパ液が振動します。その振動を有毛細胞が感知し電気信号に変換され聴神経から脳に情報が伝わります。

 

加齢に伴って蝸牛の中にある有毛細胞が壊れて減少してきます。補聴器ができることというのは、入ってくる音を大きくすることなんですよね。まずは補聴器で対応するというのは大正解です。ただ、補聴器では効果に乏しい方は人工内耳にを選択肢として考慮する進む必要があります。

 

でも日本では人工内耳をそもそも知らない方が多いので、補聴器でも聞こえないから使わないという理由で何もつけていない方がたくさんいます。

 

人工内耳のリハビリテーション

 

ー 手術をしたあとのリハビリはどんなことをするのでしょうか?

 

秋山 リハビリは主に言語聴覚士が担当します。人工的な装置から出る電気信号ですので自然な聴こえ方とは差があり、そこから情報をうまく抽出するために「脳を鍛える」必要があります。

 

言語聴覚士は、円滑な聴き取りが行えるよう調整を行います(マッピング)。コクレア社の人工内耳には電極が22個あり、それぞれが低い音から高い音までを担当していて、入力される音の特徴に応じて、それぞれの電極からどれだけの刺激を行えば聞こえ方が最適化されるのか、それがコンピューターで行われるマッピングという作業です。

 

成人の場合ですと、多くの方がもともと言語を習得した後に聴こえが悪くなった中途失聴ですので、脳に言葉の記憶が残っており、過去の記憶と新しい音声入力を照らし合わせるというリハビリになります。ようは、慣れるトレーニングです。

 

しかし小児の場合は、そもそも音の記憶がありませんから、まずは音声の入力がしっかりと行われるようにマッピングを行い、その上で電気刺激で伝えられる音声から言語を吸収、言語の習得ができるよう支援して行きます。マッピングは特に注意が必要で、年齢によっては音の大小を的確に教えてもらえることができませんので、マッピングを行う言語聴覚士の技術や経験が必要とされます。結果として成人の人工内耳リハビリを行う施設に比べ、数が少ないという現状があります。

 

ー 人工内耳を着用していることでの禁忌等はありますか?

 

秋山 MRIは撮影可能ですが、磁場強度によって制限が生じます。弊社の製品ですと、「Nucleus 22」を除くインプラントを装用している方が1.5テスラ以下のMRI検査を受ける場合、インプラントの磁石の上から副子を当て、包帯を巻くといった対処をしていただくことで、MRI検査を安全に受けることができます。

 

3テスラでの撮影が必要な場合は、インプラントの磁石を取り外すことで、安全に検査を受けることが可能です。

 

あとは、電気メスなどの使用も制限されます。電子レンジやIH炊飯器など、ほとんどの家電製品の使用による人工内耳への影響はありません。運動も手術部位が接触するようなスポーツでなければ問題ありません。

 

秋山さんのおすすめ書籍

ネアンデルタール
Posted with Amakuri at 2018.6.24
ジョン ダーントン
ソニーマガジンズ
Inferno (Export Edition)
Posted with Amakuri at 2018.6.24
Dan Brown
Anchor
昆虫はすごい (光文社新書)
Posted with Amakuri at 2018.6.24
丸山 宗利
光文社

秋山 玲さんプロフィール

【学歴】

上智大学外国語学部英語学科

→カナダアルバータ州立大学大学院学部言語学科

→日本福祉教育専門学校

 

【職歴】

慈生会病院

→平成医療福祉グループ(緑成会病院→多摩川病院→世田谷記念病院)

→株式会社日本コクレア

  • Line
  • Hatena
第一回:人工内耳メーカー日本コクレアで働く言語聴覚士【秋山 玲さん】