【嗅覚という新しい選択肢】リハビリテーションの新常識ともなり得る。異次元の感覚「嗅覚」がもたらす効果とは。

  • Line
  • Hatena
570 posts

 外界からの情報を得るために、人間の体には5つのセンサー(5感)が備わっています。 

その中でも特殊な感覚と言われているのが「嗅覚」です。 

 

脳に匂いを届ける嗅神経は、常に空気が出入りしている鼻腔内に存在しています。そんな状況のなか、ひとつひとつの匂いを感知していると呼吸が円滑に行えません。

そのため、嗅神経が匂いを感知して脳に情報伝達が行われても、無意識に脳内で必要な匂いを選別するシステムが備わっています。

 

さらに、人間は1万種類の「におい分子」を嗅ぎ分けることができると言われており、嗅覚は「異次元の感覚」とも呼ばれています。

その異次元の感覚と呼ばれる嗅覚をリハビリテーションに応用する方法の一つが「アロマテラピー」です。

 

【アロマセラピーとは?】 

アロマテラピーは、「精油を使って病気を治す技術」と定義された民間療法のひとつであり、

植物から芳香を放つ成分を抽出したオイルで心身のさまざまな不調を整える「自然療法」です。 

 

アロマにおける精油の活用法は3つあります。 

1、皮膚経路:皮膚に精油を塗った際に表皮から体内に浸透。毛細血管から血液中に入り込みます。 

2、経口経路:直接飲むことで胃や腸の粘膜から吸収されて、血液中に入り込みます

3、鼻腔経路:気化した成分が鼻腔から肺に入り込み、ガス交換時に血液中に侵入して全身を回ります。

 

【中枢神経系に対するアロマの効果 ~ラベンダーを用いた研究~】 

 血液中に侵入したアロマ成分(精油)のほとんどは脂溶性のため、血液脳関門を安易に通過するという特性があります。

そのため、アロマは中枢神経系に作用しやすいと言われています。その中でも、現場で使用頻度が高いアロマの一つである「ラベンダー」が 中枢神経系にもたらす効果は

「血圧・脈拍・唾液分泌量・脳波・脳血流量」などの身体症状で検証されており、大きく分けて3つの効果があります。

 

1、副交感神経の賦活 

2、リラクゼーション効果(興奮作用の神経物質を抑制) 

3、抗不安作用 

 

さらに、薬理作用として「抗けいれん作用・鎮静作用・抗不安作用」や自律神経の乱れから引き起こされる「便秘や不眠」などにも効果的であるため、生活リズムを整える手段として期待されています。

 

【アロマを用いた取り組み】

エミアスグループの「訪問看護ステーション スピット」では、このアロマを訪問看護やリハビリに積極的に活用した介入を行っています。

 

転倒予防などの安全に過ごせる方法を提案することも在宅リハビリの役割のひとつですが、悩みを抱える毎日の症状(不眠、便秘など)の改善を図ることも大切な在宅リハビリの関わりです。

 

スピットでは、アロマに対する定期的な社内勉強会や外部講師を招いた研修会により、アロマの知識だけではなく、より実践的な技術の向上も同時におこなっています。

 

また、日々の臨床で学んだものを外部にむけてアウトプットする研修会とその講師の育成にも積極的に取り組んでおり、個人のスキルアップとしても非常に効果的な活動のひとつです。

 

認知症予防にも活用されるなど、近年は一般的にも広がりを見せているアロマ。リハビリテーションにアロマを用いる介入法は、近い将来に常識となることでしょう。

 

エミアスグループ

リハ特化型デイ

・リハビリセンターsmile-スミレ- http://smile-kumamoto.jp

 

訪問看護ステーション

・リハステーションspito-スピット- http://spito-kumamoto.jp

 

・ウーマンズヘルスケア研究会 https://womanhealth-studygroup.jimdo.com

 

・アロマリハ研究会地域事業部 https://aromarihacare.weebly.com/

 

 

セラピストのキャリアを応援する組織、「TCP(therapist career up project:)」

TCPはエミアスグループに所属するセラピストなどで運営しており、「自分の歩むべき道に悩みを持つセラピスト」や

「未来に向かってどのような行動をすれば良いかわからない」というセラピストとしての将来設計に悩みを持つ方を応援しています。

 

TCPが今回開催する『将来ために知っておきたい3つのこと』を主題にしたディスカッション形式のセミナーは、、

きっと、これからの時代を生き抜くセラピストにとっての未来につながる企画だと思います。

 

セミナー詳細はこちらからご確認いただけます。

>>

https://peraichi.com/landing_pages/view/carepro

 

【セミナー詳細】

日時:2月2日(土曜)

時間:13時30分〜17時

場所:熊本市男女共同参画センターはあもにい

(熊本市中央区黒髪3丁目3番10号)

定員:50名(埋まり次第キャンセル待ちになります)

対象者:理学療法士,作業療法士,言語聴覚士

 

お申し込み先

>>

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7f19e1e591887

 

これから自分はどこに向かって進んでいけばよいのか。それには、どのようなことを実行すればいいのか。

先輩セラピストが歩んできた道のりを知ることで、本当にあなたがやりたいと思える、これからの時代のセラピストの姿が見つかるかもしれません。

  • Line
  • Hatena
【嗅覚という新しい選択肢】リハビリテーションの新常識ともなり得る。異次元の感覚「嗅覚」がもたらす効果とは。