「リハビリテーション栄養指導士制度」始まる

  • Line
  • Hatena
721 posts

今年より、日本リハビリテーション栄養学会における認定資格「リハビリテーション栄養指導士」制度が開始される。

▶︎ 日本リハビリテーション栄養学会ホームページ

 

申請条件は以下の4要件

(1)日本リハビリテーション栄養学会の正会員A(有料会員)で年会費を完納していること
(2)TNT-Rehabilitationを受講していること(2019年度は8月25日東京、11月24日福岡、2020年1月19日東京で開催。ただし8月25日東京は申し込み終了)
(3)日本リハビリテーション栄養学会学術集会(研究会時代も含む)で筆頭演者として1回、発表していること
(4)リハビリテーション栄養に関する査読付論文が筆頭著者もしくは連絡著者として1本あること、もしくはリハビリテーション栄養ケアプロセスを使用した症例レポートを申請時に提出すること。

なお筆記試験は行わず、リハビリテーション栄養に関する査読付論文、もしくは提出する症例レポートが試験代わりとなる。2019年の「リハビリテーション栄養指導士」申請期間は、8月26日~9月10日の予定。症例レポートの修正提出締め切りは、11月10日の予定だ。

 

フレイル対策は今や国の重要課題の位置付けであり、栄養は高齢者リハビリを行う上で評価必須の項目となってきている。日々の臨床を研鑽するための一つのキッカケとして資格取得を目指してみてもいいかもしれない。

 

 

  • Line
  • Hatena
「リハビリテーション栄養指導士制度」始まる
matsuyama
43183
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01