療法士の転職は夏が良い理由!

知っていましたか?療法士の転職は夏が良い理由!

1687 posts

PTOTSTの皆さん、夏の転職がどれほど有利かご存知でしょうか?この記事では、夏の転職が他の季節よりも有利な理由を詳しく解説します。転職者数が減り、求人掲載数が変わらない夏は、より良い求人に出会うチャンスが広がります。

夏の転職市場の特性

初夏の爽やかな空気の中、多くの人が休暇や家族との時間を楽しむため、夏は一般的に転職者の数が減少します。実際のデータによれば、夏の転職市場では応募者数が通常より20%以上減少することがわかっています。これにより、静かな転職市場となりやすいのです。

求人掲載数の変動

医療機関や介護施設の求人掲載数は季節によって大きく変動しません。夏でも求人数は他の季節と比べてほとんど変わらず、求人が安定して存在します。応募者が少ないため、良い求人に出会いやすくなります。

転職の競争率の低下

夏は求人への応募者が少なくなるため、競争率が低下し、自分に合ったより良い求人に転職できる可能性が高まります。PTOTSTのキャリアアドバイザー、今井氏も「夏は採用担当者が一人ひとりにより時間をかけることができます」と話しています。

夏の転職活動の具体的なメリット

夏に転職活動を行うと、面接の機会が増え、採用担当者とのコミュニケーションもスムーズに進むことが多いです。面接官も比較的忙しくない時期であるため、じっくりと話を聞いてもらえます。また、季節的に忙しくない時期に入社できるため、研修や業務の引き継ぎが円滑に行えます。

成功事例の紹介

例えば、30代の理学療法士のTさんは、夏に転職活動を行い、希望通りの病院に就職することができました。「夏は応募者が少なく、面接の際もじっくり話を聞いてもらえたのが大きかったです。新しい職場でもスムーズに研修を受けることができました」と語っています。また、28歳のSさんは、家族と旅行に行きつつも、オンラインで面接を受けることでストレスなく転職活動を進めることができました。

具体的なアクションプラン

  1. スキルセットの見直し: 自分のスキルセットを見直し、履歴書を最新のものに更新しましょう。
  2. スケジュールの調整: 夏休みの計画を立てる際に転職活動の日程も考慮に入れましょう。
  3. 求人情報のチェック: 定期的に求人情報をチェックし、興味のある求人にはすぐに応募しましょう。
  4. 面接準備: 面接の準備をしっかりと行い、採用担当者に自分の強みをアピールできるようにしましょう。

これらのステップを一人で進めるのは大変ですが、PTOTST求人ポストでは、専任のキャリアコンサルタントが全力でサポートします。経験豊富なコンサルタントがあなたのスキルや希望に最適な求人を紹介し、履歴書の見直しから面接の準備までを全面的にサポートします。夏の転職を目指す方は、ぜひご登録ください。事情を聞いてみたい方も、お気軽にご相談ください!

今すぐ登録する

まずは相談してみる

まとめ

夏は転職を考える療法士にとって絶好のチャンスです。競争が少なく、求人の質も高いこの時期を逃さず、次のキャリアステップを踏み出しましょう。夏の転職があなたのキャリアにとって大きな飛躍となることを願っています。

知っていましたか?療法士の転職は夏が良い理由!

Popular articles

PR

Articles