療法士の転職は夏が良い理由!

分類システムを用いた神経障害性疼痛(頸・上肢)に対する徒手療法〜神経学的検査、神経動的検査、病態に応じた治療介入〜 講師:谷口英一先生

【こんな悩みを持つ方にオススメ】
✅神経障害性疼痛や痺れに対して何をしていいか分からない
✅神経学的検査や神経動的検査の知識が乏しい
✅痛みを増悪させてしまいそうで怖い
✅評価・治療の引き出しが少ない

分類システムを用いた神経障害性疼痛(頸・上肢)に対する徒手療法〜神経学的検査、神経動的検査、病態に応じた治療介入〜 講師:谷口英一先生

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2024年07月27日

9:00~12:00
定員
100人

受講料
5000円/1人

メルマガ会員:5,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

会場

自宅受講

住所
自宅受講

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://taniguchi-keibu-jousi-1.peatix.com/

ホームページ

https://therafor.com/

こんなことを教えます

もっとも大切なのは、疼痛の種類の把握、どの部位に負荷がかかっているかの把握です。

そのため疼痛誘発テストや分類するためのテストが大切になってきます。

頚部は上肢の痺れや神経障害性疼痛などとの関連性が非常に高い部位なので、それらの影響も考慮したうえで評価と治療を進めていく必要があります。

また、治療を安全に実施するためには、神経学的検査や神経動的検査の知識が欠かせません。

評価が適切にできれば、神経モビライゼーションや徒手療法などを駆使して改善させます。

臨床に取り入れやすいように、評価から治療までの一連の流れを理解していただきます。

ぜひ臨床で実際に使ってみてください。

------

■講義内容
・神経障害性疼痛の基礎:疫学、病態、エビデンス
・神経障害性疼痛の分類:中枢感作、圧迫性神経障害、末梢神経感作について
・神経障害性疼痛の評価:神経学的検査、神経動的検査(ULTTなど)、末梢神経触診
・神経障害性疼痛の治療:
末梢神経感作⇒神経モビライゼーション、徒手療法
圧迫性神経障害⇒椎間孔拡大のための徒手療法およびセルフエクササイズ

当日の流れ

講師:谷口英一先生(背骨・骨盤コンディショニング こしラボ 代表、とかち腰痛予防プロジェクト 代表、Northinspire 代表)

学歴・職歴
2006年 北海道千歳リハビリテーション学院 理学療法学科卒業 医療法人社団博愛会 開西病院入職
2008年 北海道千歳リハビリテーション学院 臨床研修専攻科卒業
2010年 医療法人社団履信会 さっぽろ厚別通整形外科入職
2013年 Northinspire設立
2015年 背骨・骨盤コンディショニング こしラボ起業 とかち腰痛予防プロジェクト設立

研究・翻訳・執筆
・平成20年 北海道理学療法士学術大会 札幌 「関節リウマチに対する人工膝関節全置換術前後の膝関節可動域の推移」
・平成21年 日本理学療法士学術大会 東京 「変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術前後の膝関節可動域の推移」
・平成26年 北海道理学療法士学術大会 帯広 「外腹斜筋リリース後、腹横筋筋厚増加が生じ腰痛が改善した症例」
・平成27年 北海道理学療法士学術大会 旭川 「立位靴下更衣動作時にのみ大腿前面のシビレを呈する末梢神経感作症例」
・平成29年 北海道理学療法士全道研修会 砂川「理学療法士として行う様々な活動」 パネリスト
・2022年2月26日 第3回 道南支部学術大会 基調講演「腰痛(腰部変性疾患)の発症要因」
・2022年 北海道理学療法士学術大会 旭川 「下肢痛の原因として反対側椎間関節由来の関連痛が疑われる症例」
・骨盤帯 原著第4版 医学書院(翻訳)Diane Lee (著)、 Linda‐Joy Lee (著)、 石井 美和子 (監訳)、 今村 安秀 (監修)
・非特異的腰痛のリハビリテーション 羊土社(執筆)赤坂清和、竹林庸雄(監修)、三木貴弘(編者)

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 など

受講料について

5000円/1人

メルマガ会員:5,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)
WEB環境
筆記用具

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://taniguchi-keibu-jousi-1.peatix.com/

ホームページ

https://therafor.com/

分類システムを用いた神経障害性疼痛(頸・上肢)に対する徒手療法〜神経学的検査、神経動的検査、病態に応じた治療介入〜 講師:谷口英一先生

おすすめのセミナー