【病態理解とリスク管理】明日から始める早期離床(Early Mobilization)の実践

急性期病院では、多くの施設で早期から離床を進めていくかと思います。

しかし、ただ起こせばいいというわけではありません。

もちろん、離床してはいけない、離床しない方がいい時もあります。

  • Line
  • Hatena
【病態理解とリスク管理】明日から始める早期離床(Early Mobilization)の実践

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2022年07月13日

リピート配信期間内であれば見放題です。
※例:7月13日~8月3日迄の配信期間内の場合
7/13の申込み⇒8/3迄21日間見放題
7/23の申込み⇒8/3迄11日間見放題

※※【重要】動画視聴について
他者との共有を絶対に避け、ご自身の学習目的のみご使用下さい

お申込みとお支払い完了後に視聴用URLをお送り致します。

定員
100人

受講料
2000円/1人

受講料:2000円
※新卒者(令和4年 国家試験合格者):1000円

☑️お申し込みの際、新卒者の場合は、『経験年数』の欄に、「新卒」とご記入ください
☑️支払い方法:LINE PayもしくはPayPayでの送金、銀行振込みとなります
☑️支払い方法詳細については、お申し込み後、メールにてご案内させていただきます

会場

自宅受講

住所
自宅受講

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://www.awatherapistskillupschool.com/

こんなことを教えます

急性期病院では、多くの施設で早期から離床を進めていくかと思います。

しかし、ただ起こせばいいというわけではありません。

もちろん、離床してはいけない、離床しない方がいい時もあります。

早期離床の有効性を踏まえた上で、病態の状況を理解し、リスク管理をしながら実践していく必要があります。

この勉強会をきっかけに、早期離床(Early Mobilization)の考え方を理解し、後輩や他職種にも伝えることができるようになって下さい!

Content’s)
1.早期離床の重要性
2.早期離床の弊害、阻害因子
3.エビデンスに基づいた離床の特異性

こんな方におすすめ!
「早期離床について理解したい」
「リスク管理に自信をつけたい」
「早期離床・リスク管理に対する知識・技術をアップデートしたい」

当日の流れ

講師紹介)

講師:中田 秀一 先生(聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーションセンター 理学療法士)

略歴)
2011.3 国際医療福祉大学小田原保健医療学部卒業
2011.4 聖マリアンナ医科大学病院へ就職
2013.4 川崎市立多摩病院勤務
2020.4 聖マリアンナ医科大学病院勤務
順天堂大学大学院医学研究科入学

資格)
認定理学療法士(呼吸)
呼吸療法認定士(3学会合同)
介護予防推進リーダー

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 など

受講料について

2000円/1人

受講料:2000円
※新卒者(令和4年 国家試験合格者):1000円

☑️お申し込みの際、新卒者の場合は、『経験年数』の欄に、「新卒」とご記入ください
☑️支払い方法:LINE PayもしくはPayPayでの送金、銀行振込みとなります
☑️支払い方法詳細については、お申し込み後、メールにてご案内させていただきます

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)
WEB環境
筆記用具

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://www.awatherapistskillupschool.com/

  • Line
  • Hatena
【病態理解とリスク管理】明日から始める早期離床(Early Mobilization)の実践

おすすめのセミナー