【終了しました】PT・OT・STのための循環器疾患に特化したリハビリテーションセミナー(横浜)(対面セミナー)

「循環器疾患の病態理解を徹底的に。」
このセミナーのポイントはここにあります。
日本循環器学会認定循環器専門医、渡会昌広先生による循環器疾患の病態理解・治療方針の決定の仕方・治療の実際を基礎から学ぶセミナーです。
渡会先生は、8年のキャリアをもつ元理学療法士で心臓リハビリテーション指導士でもあります。
循環器疾患理解とリハビリテーションを繋ぐとき、これ程の適任者はいません。
​循環器リハビリエキスパートのPT小林直樹先生とのタッグにより、循環器リハビリを基礎から実践まで網羅します。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための循環器疾患に特化したリハビリテーションセミナー(横浜)(対面セミナー)

開催情報

主催
Knowledge Link(主催者の詳細情報を見る)
日時
2023年12月17日

2023年12月17日(日) 10:00〜16:00(9:30〜受付開始)

10:00〜16:00(9:30〜受付開始)
定員
40人

定員40名(最小催行人数は20名)

受講料
13000円/1人

13,000円/人(ただし、3名以上でお申込の場合11,000円/人)

弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込などに関するご案内メールを差し上げます。

会場

土屋不動産ビル3階  (土屋不動産ビル 貸会議室多目的ホール) https://www.tsuchiya-estate.com/catalog/hall#access

住所
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-1

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

こんなことを教えます

研修会内容は以下のとおりです。
================================
○日本循環器学会認定循環器専門医渡会昌広先生から循環器疾患の病態理解・治療方針の決定の仕方・治療の実際を基礎から学びます。渡会先生は、8年のキャリアをもつ元理学療法士で心臓リハビリテーション指導士でもあります。循環器疾患理解とリハビリテーションを繋ぐとき、これ程の適任者はいません。
・循環器系の解剖生理を概観する
・循環器系の病態を理解する
(心筋梗塞・狭心症・弁膜症・大血管・末梢血管)
(バイタルサインや身体所見やレントゲンや採血やエコーや…様々な所見からどのように病態を理解するか)
・病態に合わせてどのように治療が選択されるのか
・具体的な治療の実際を理解する(薬物療法やカテーテル治療や手術療法など)
​・ケースステディー
・質疑応答
================================
◯環器リハビリエキスパートのPT小林直樹先生により、循環器疾患の病態理解とリハビリテーションのつなぎ方の全てを学びます!
・病態生理からどのようにリスク管理を行うか
・安全な運動強度をどのように決めるか(ATとは何か・機器(CPX)が無い場合どうやって評価するか)
・具体的なADL指導の仕方、運動療法の考え方を理解する(具体的にどのように指導するのか)
・最近の話題(フレイル・サルコペニア・認知機能・抑うつ症状)
​・ケーススタディー
・質疑応答​

当日の流れ

午前:日本循環器学会認定循環器専門医渡会昌広先生から循環器疾患の病態理解・治療方針の決定の仕方・治療の実際を基礎から学びます。
午後:循環器リハビリエキスパートのPT小林直樹先生により、循環器疾患の病態理解とリハビリテーションのつなぎ方の全てを学びます。

こんな方を対象としてます

PT/OT/ST/看護師/その他

すでに循環器リハビリテーションに携わっている療法士の皆さま
回復期リハ、訪問リハで、循環器に問題を抱えている患者さんを担当している療法士の皆さま
普段は、循環器リハを専門的に扱わないOT・STの皆さま

ワンランク上の循環器理は知識を得たい療法士の皆様
循環器科専門医に直接疑問をぶつけたい療法士の皆様

受講料について

13000円/1人

13,000円/人(ただし、3名以上でお申込の場合11,000円/人)

弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込などに関するご案内メールを差し上げます。

受講する際は以下をお読み下さい

公共交通機関をご利用ください。
マスクの着用、手指衛生にご協力ください。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための循環器疾患に特化したリハビリテーションセミナー(横浜)(対面セミナー)

おすすめのセミナー