【終了しました】PT・OT・STのための糖尿病を基礎から理解するセミナー(Webセミナー)

糖尿病はほぼ全ての臓器に悪影響を及ぼし、ほぼ全ての治療を阻害します。 PTもOTもSTも糖尿病を理解することを無視できません。本セミナーでは全ての療法士が知っておくべき糖尿病の知識を基礎から学びます。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための糖尿病を基礎から理解するセミナー(Webセミナー)

開催情報

主催
Knowledge Link(主催者の詳細情報を見る)
日時
2024年01月27日

2024年1月27日(土) 10:00〜12:20(予備時間12:40まで)(9:45〜Zoom受付開始)

10:00〜12:20(予備時間12:40まで)(9:45〜Zoom受付開始)
定員
30人

定員30名(最小催行人数は10名)

受講料
6500円/1人

参加費6,500円

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

会場

Zoom オンラインセミナーです。

住所
神奈川から全国に向けWebで配信します。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

こんなことを教えます

糖尿病は、ほぼ全ての臓器に悪影響を及ぼし、ほぼ全ての治療を阻害します。
整形が専門でも、脳卒中が専門でも、糖尿病を理解することを無視できません。
糖尿病は特にリハビリテーションが主戦場とする疾患群(脳卒中や心疾患)に極めて深く影響しています。
逆説的に言えば、リハビリテーションが糖尿病から始まる悪循環を断ち切る一つの光明だとも言えるのです。
PTもOTもSTも、全ての領域の療法士が知っておくべき知識が満載です。

研修会内容は以下のとおりです。
=======
①糖尿病の診断について知る(血糖値測定の方法(SMBG、CGM、FGM)、そもそもHbA1cとは)
②慢性高血糖の原因について知る(インスリン抵抗性とは、インスリン分泌が低下する機序とは)
③糖尿病の合併症について知る(高血糖が血管に与える影響とは)
④糖尿病の薬物療法について知る(スライディングスケール法とは、経口血糖降下薬と注射血糖降下薬(インスリン、GLP-1受容体作動薬)、それ俺の薬剤はどこにどのように働くか)
⑤糖尿病の運動療法について知る(運動の急性効果・慢性効果とは、サルコペニアが与える影響とは)
⑥最近の話題(人工膵臓、経口インスリンの開発、ファスティングなど)
⑦質疑応答

当日の流れ

10:00〜12:20(予備時間12:40まで)(9:45〜Zoom受付開始)

こんな方を対象としてます

PT/OT/ST/看護師/その他

すでに糖尿病患者のリハビリテーションに携わっている療法士の皆さま
血糖値に問題を抱えている患者さんを担当している全ての領域の療法士の皆さま
普段は糖尿病を専門的に扱わない療法士の皆さま
ワンランク上の糖尿病の知識を得たい療法士の皆様

受講料について

6500円/1人

参加費6,500円

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

受講する際は以下をお読み下さい

2024年1月27日(土) 10:00〜12:20(予備時間12:40まで)(9:45〜Zoom受付開始)

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための糖尿病を基礎から理解するセミナー(Webセミナー)

おすすめのセミナー