第197回【「もう一度歩きたい」を全力でサポートしたい】脊髄損傷者の専門トレーニングジム J-Workout 理学療法士(PT)渡部先生最終回

  • Line
  • Hatena
105 posts

ズバリ聞きます。お給料は??

渡部3

 

——ズバリ今のお給料はどれくらい貰っているんですか?

渡部先生:ここでは、一人前のトレーナーになるまでが厳しく、まず入社からアシスタントになるまでが15万円(約2ヶ月)、アシスタントになって18万円(約14ヶ月)、トレーナーになって21万円になり、資格手当てがつきます。後は出来高ですね。

出来高といっても、トレーナーによって様々な資格を持った人がいますので、得意分野も異なりますから、技術面だけでなく、その他の業務で出来高もあります。教育やリサーチ能力など、自分の得意な業務を会社が評価してくれたら、出来高としていただけます。

それ以外にもキャリアを積んでいくと上がる仕組みです。

病院時代の基本給は20万円以上でしたし、資格手当てがついて、ボーナスも多かったので、給料面に関してはある程度いただけてたと思います。(笑)

でも入職する際に給料面に関しては殆ど気にしていませんでした。最低限の生活ができればいいかなって。それよりも自分のやりたい事を仕事にできる楽しさの方が重要でしたから。

 

「もう一度歩きたい」を全力でサポートしたい。

歩

——最後に障害を負って困っている方、そんな方々を助けたいと思っている理学療法士の方々にメッセージをお願いいたします。

渡部先生:理学療法士は病院や施設に捉われず、どんどん一般企業で活躍していくべきだと思います。それが理学療法士の社会的認知度や地位を底上げすることに繋がると思うんですよ。

今の医療業界の制度に悩みを抱えている方、その中で、「もう少しリハビリできたらよくなるのに」と悩んでいることもあるかと思います。もし、そんな悩みがこの場所で解決するのであれば、ぜひ一緒に働きましょう。また、そういった悩みを抱えている同僚や後輩がいたら、ぜひこのような場所があることを伝えてください。

 

今現在、脊髄損傷によって、悩んでいるかた。受傷してすぐは、メンタル的に落ち込むと思います。もちろん私も、そういった方を沢山見てきました。ただ、それを乗り越えて、「もう一度歩きたい」と思うのであれば、僕らは全力で皆さんをサポートさせていただきます。

 

「プロフェッショナル」とは?

渡部4

—— 渡部さんにとってプロフェッショナルとは?

渡部先生自分に厳しい人のことです。

 

目次

  1. [1]“脊損専門”を志したわけ

  2. [2]「もう一度歩きたい」を全力でサポートしたい。

 

 

渡部先生経歴

【資格】

理学療法士

【所属】

脊髄損傷者の専門トレーニングジム J-Workout

 

 

フラットデザイン2

  • Line
  • Hatena
第197回【「もう一度歩きたい」を全力でサポートしたい】脊髄損傷者の専門トレーニングジム J-Workout 理学療法士(PT)渡部先生最終回
マイナビ
43165
43183

PR

Articles

Bnr 01