夏といえば、浴衣!車いすユーザーにもオススメの浴衣をご紹介!理学療法士|岡野菜摘先生

  • Line
  • Hatena
794 posts

夏といえば、、やっぱりアレ!

こんにちは!

理学療法士の岡野菜摘です^^

暑い毎日が続いていますが、皆さん、夏、楽しんでいますか^^?

最近は、ビーチやキャンプ場も、少しずつバリアフリー化が進んでおり、誰でも夏を楽しむことのできる場所が増えてきました。

そして、ファッションも同じく、今まで難しいかな?と思われていたあれが、車いすユーザーさんも着やすいデザインが増えてきましたよ〜!!

そう、これ!!!

写真1

 

夏と言えば…の、浴衣です^^

この時は、座っている人も立っている人も同じ、『二部式浴衣』という種類の浴衣を着ています。

写真2

 

これは上下で分かれており、甚平(じんべえ)のスカート版のようなイメージです。

スカート部分は、巻きスカートタイプや、ウエストゴムのタイプ、またはワンピースタイプもあります。

普通タイプの浴衣だと、ベッドの上で着ても車いすへ移乗するとたちまち着崩れてしまうし、トイレも大変…。

とてもハードルの高いファッションだと思われがちですが、これなら着崩れにくく、なおかつ着崩れても直しが簡単です^^

写真3

 

帯は、市販のものでもワンタッチタイプがメジャーになってきましたね。

それでOKです!

写真4

 

車いすの背もたれが邪魔するようでしたら、兵児帯を前で蝶々結びにしても可愛いですよ♡

私自身、2部式浴衣を持つようになって、浴衣がとても身近なものになりました。

自分で着付けができ、外出先で着崩れる心配がないと、こんなにも気持ちが楽なんだなぁと実感しています!

最近は、大型ショッピングモールでも扱われるようになってきました。

みんなにとって着やすい二部式、これから流行ってきそうですね^^

 

先日出会った、ならげた

そして靴は、先日このような商品と出逢いました。

『ならげた』

木製で痛いイメージの下駄ですが、これはビーチサンダルのような素材で出来ています。

普段車いすを使用していて、時折立ったり歩いたりする方にとっては難しいかもしれませんが、外で立つ機会がほぼ無い方でしたら、履けるかもしれません!

最近は9月、10月までお祭りや花火大会が開催されるようになってきました。

また、浴衣割引のある水族館やビアガーデンもありますよ〜!!

まだまだ浴衣の楽しめる季節が続きそうです^^

 

【目次】

第1回:車椅子ファッションプロデューサーPT

第2回:オシャレが体幹トレーニングに

第3回:理学療法の一つのツールとしてファッションアドバイス

第4回:境界線の引き方と手段

第5回:人生がちょっと楽しくチェンジした瞬間

第6回:新社会人・新入生のみなさんへ

第7回:下肢装具とファッション

第8回:車いすユーザーの悩み『上着』

第9回:夏といえば、着てみたい『浴衣』

 

岡野菜摘先生経歴

image

『大好きな服を着て 大好きな人と 大好きな場所へ』をモットーに、 理学療法士の知識と技術をファッションに混ぜ込みながら、ブログで発信。

また、デザイナーの鈴木綾と共に、イベント『車いすでお買い物ツアー』を実施中。 外出のきっかけ作りや、仲間作りを、ファッションを通して創造している。

選択肢を増やし、自ら選択することの楽しさを伝えることで、車いすユーザーが、 自分らしく生きることのできる社会を目指す。

ブログ:「あのモデルさんと同じ服が着られた!車椅子女子の表参道ファッション」

http://ameblo.jp/isufuku/

HP:「車いすファッションプロデュース」

http://kurumaisu-fuku.com/

 

  • Line
  • Hatena
夏といえば、浴衣!車いすユーザーにもオススメの浴衣をご紹介!理学療法士|岡野菜摘先生
43165
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01