第207回 ”障がいがあっても稼ぐ” (株)クリエイターズ 藤島健一先生

435 views
無料会員登録をする

地域と障がい者

ーーー今後の展望・どれくらい目標が達成できましたか??

 

最初に言ったように障がい者の人たちを受け入れることができる就労支援事業所を作りたいって思って病院を辞めたんですけど、それ自体は達成しました。

 

けれども、もっともっといい意味で障がい者が稼げる事業所を達成しないといけないです。就労リハス(A型事業所)としては特に。

 

リハスファーム(B型事業所)としては、これから先は農家を巻き込んで、福祉を巻き込んで、農業と福祉を掛け合わしていろんなことをやっていきたいって考えています。

 

そして農家の皆さんと共に色んな人たちが入り込めるようなコミュニティースペースを作ろうと。近々の目標ですね。

 

具体的には2年かけて準備して3年目で拠点を作ろうと考えています。拠点は作業だけでなく、河北潟の農家が作った作物などを販売する場所や、食を大事にしたいので飲食ができるようなスペースも。それがコミュニケーションをとる場所になってきます。

 

そこに色んな人、色んな職業の人が集まることで、地域と障がい者をつなぐ新たなコミュニティスペースを作りたいと考えています。

 

ここが拠点として、新たなことが始まったりするといいですね。つなげる場所ですかね。 障がい者の方も、赤ちゃんや動物に触れると全然違う顔をしたりするんですよ。

 

ロックンロール、破壊と再生ですよ。

 

 

プロフェッショナルとは?

 

ーーーーーーオススメの書籍を教えてください。

 

最近読んでるのはアドラーの本「幸せになる勇気」「嫌われる勇気」

 

あとは、能力開発などをしているアチーブメント株式会社を経営する青木社長の「一生折れない自信のつくり方」

 

青山学院の原監督の本も面白いなと思っていますね「人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利の哲学157~原晋、魂の語録」

 

林健太郎さんの「コーチング営業」もおススメの書籍です。

 

ーーー藤島先生にとって、プロフェッショナルとは?

自分の明確なビジョン(願望)をもって行動している人です。

 

【目次】

第一回 精神科作業療法の基盤

第二回 障害があっても稼ぐ

第三回 障がい者と農業

第四回 地域と障がい者

 

藤島 健一先生の経歴

資格:作業療法士・認定作業療法士

所属:訪問看護・リハビリステーション「リハス」

就労支援部 サービス管理責任者

(株)クリエイターズ 取締役

無料会員登録をする

Bnr 01

Prs

Interviews