PTOTSTのニュースレター

左恥骨骨折で入院されている患者様についてです。

神経系疾患の既往は特にない方ですが、歩行中の上肢の振りがみられません。それに伴い、歩行中の転倒のリスクが少し高くなっていると考えるのですが、神経疾患等既往にない方で上肢の振りがみられない方の原因としては何が考えられるでしょうか。(肩関節伸展制限はありません)

私自身の考えでは、
・バランス戦略に上肢が関与しており、そのため歩行時に上肢を固めてしまい腕の振りが見られない
・股関節伸展制限による体幹軽度前傾により腕の振りがみられない(ちなみに右に比べて左が振れていない)
などが考えられるのですが、その他に考えられる原因を教えていただきたいです。

回答0

回答する

回答するにはログインが必要です。
ログインはこちら