片麻痺の運動機能改善のために適切な運動課題の選択と適切な課題難易度の設定​​~体幹機能、バランス能力、歩行の改善と学習能力の向上を中心に~ 講師:山本泰三先生

【講習会は実践的かつ、誰でも結果を出せるものでなければならない】

実践的でない講習会に意味はないと思っています。

また、効果のある内容でないと意味はありません。

その点、山本先生の内容はすべて先生が実際に臨床で行い、効果があったものを厳選しています。

  • Line
  • Hatena
片麻痺の運動機能改善のために適切な運動課題の選択と適切な課題難易度の設定​​~体幹機能、バランス能力、歩行の改善と学習能力の向上を中心に~ 講師:山本泰三先生

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2023年02月04日

9:00~13:00(受付8:30~)
定員
100人

受講料
6000円/1人

メルマガ会員:6,000円 再受講:3,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

会場

自宅受講

住所
自宅受講

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/122/

ホームページ

https://therafor.com/

こんなことを教えます

【臨床は、ほんの一工夫を加えるだけで、大きく変えられる】

本人がちょっと難しいと感じるくらいの課題が良いというのは、セラピストであれば誰も知っています。

それにもかかわらず、効率の良い運動学習ができてないのはなぜなのでしょうか?

実はそこには、もう一工夫が必要なのです。

そのもう一工夫の『微差が大差』になって、クライアントの能力の改善度の違いとなって表れてくるのです。

たとえば、運動課題の難易度によって、連合反応の出現度がまるっきり変わってきます。

つまり、運動課題の難易度は、連合反応の出現度、ADLの質に直結するということを理解していただきたいのです。

このセミナーで、効果のあったエビデンスを徹底的に重視し、臨床でもう一工夫できるようになっていただきたいと思います。

私たちは、講習会は実践的でなければならない、と考えています。

このセミナーは、すべてが実践的です。

体幹機能を改善させ随意性やバランス能力を向上させる方法や、歩行速度をアップさせ6分間歩行距離を延長させる方法など、具体的かつ実践的な内容が盛り込まれた贅沢な内容になっています。

資料内容予定)

1体幹機能を改善させ随意性やバランス機能を改善させる手法
・体幹機能を評価するスケール
・体幹機能で予後は変わる!
・急性期に目指すべき体幹機能とは?
・腹壁筋の厚さ
・片麻痺の腹部の観察評価をしよう
・急性期の体幹スタビリティにおすすめのエクササイズ
・横隔膜呼吸と歩行の関係性
・何を課題にすれば良いの?
・課題志向エクササイズ
・慢性期患者の体幹エクササイズ
・スタビリティに働きかける方法

2歩行速度をアップし、6分間歩行距離を延長させる方法
・慢性期患者の歩行速度を上げる方法
・TLA拡大のための筋力強化の方法
・TLA拡大のための運動制御練習
・遊脚期の膝の運動制御練習
・自宅退院できた患者の基準値

3動作・歩行を変化させ、生活で使える能力を獲得する方法
◇運動療法の再考
・筋力低下している時の課題
・片麻痺の運動制御とは
・適切な介助と誘導の量を考えよう

◇適切な運動課題
・モチベーションを高めるには?
・行動の変化を促すには?
・練習回数を増やすには?
・適切な課題難易度の考え方
・フィードバックの3つのポイント
・立ち上がりの代償運動の見つけ方
・プッシャーの課題難易度の決め方
・随意運動の難易度を下げる方法
・動作課題の難易度を下げる方法
・基本動作の課題難易度の決め方
・歩行の難易度の決め方
・寝返りの難易度を下げる方法

◇適切な難易度が連合反応を抑制する
・難易度と筋紡錘の関係
・呼吸を止めるべきか、するべきか?
・運動課題の難易度による運動制御の変化の違い
・適切な難易度を確認する方法とは?

当日の流れ

講師:山本泰三先生(株式会社スターティングアゲイン代表取締役)

・専門理学療法士(基礎系・神経系・運動器系)※平成29年2月 3部門すべて更新
・スタビリティ研究会代表
・東京衛生学園専門学校 非常勤講師
・昭和大学 非常勤講師
・公益法人 茨城県理学療法士会 功績賞受賞

・Redcord Neurac 3 course : Certified Neurac Practitioner (2018年)※日本でひとり目
・Redcord Neurac 1 course instructor
・Redcord Neurac 2 course instructor(全3コース2015年取得)
・Redcord Neurac Neurology(片麻痺)course instructor(2014年取得)
・Redcord Sport/Active Intro course instructor(2016年取得)
・Redcord Basic course instructor
・Redcord Group course instructor

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 など

受講料について

6000円/1人

メルマガ会員:6,000円 再受講:3,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)
WEB環境
筆記用具

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/122/

ホームページ

https://therafor.com/

  • Line
  • Hatena
片麻痺の運動機能改善のために適切な運動課題の選択と適切な課題難易度の設定​​~体幹機能、バランス能力、歩行の改善と学習能力の向上を中心に~ 講師:山本泰三先生

おすすめのセミナー