【終了しました】慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~ 講師:瀧田勇二先生

【根拠のある評価と治療をするための知識を徹底的にお伝えします】

  • Line
  • Hatena
慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~ 講師:瀧田勇二先生

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2023年12月17日

14:00~17:00(受付13:30~)
定員
100人

受講料
5000円/1人

メルマガ会員:各回 5,000円 再受講:各回 2,500円
※メルマガはHPから登録して頂けます

会場

自宅でのWEBライブ受講

住所
自宅でのWEBライブ受講

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/253/

ホームページ

https://therafor.com/

こんなことを教えます

【セラピストが痛みの原因を作っている?】

痛みが慢性になればなるほど、痛みは複雑化していき、改善が困難になるケースがあります。

そこで気を付けなければいけないのは、セラピストの無知が原因で、痛みを助長させたり、複雑化させてしまう可能性です。

残念ながらこれは、セラピストが気づいていないだけで、それほどめずらしいことではありません。

「痛み改善させる方法」と同時に「セラピストが痛みの原因を作らない方法」も知っておかなければなりません。

【「やったら良いこと」を知るより前に知っておくべきこと】

瀧田勇二先生の講義には、ある特徴があります。

それは、「やってはいけないことを知っておく」ということです。

やってはいけないことを知らずにやってしまっているセラピストは意外にも多く存在し、クライアントが返って悪くなったり、改善を遅延させるケースは少なくありません。

このセミナーでは、特に痛みを慢性化させないために

「やってはいけないことは何か」

を知ってもらたいと思っています。

やってはいけないことの知識は、セラピストがリハビリをする前にもっとも大切にすべき必須知識です。

ーーーーーーーーー

講義内容予定)

◇痛みの基礎知識
◇薬物療法について
◇慢性疼痛のEvidence・慢性疼痛患者の症状・徴候は?
◇慢性疼痛の評価のポイントは?
◇施行することが強く推奨される運動は?
◇モーターコントロールエクササイズとは?
◇徒手療法は有効か?
◇他慢性疼痛へのアプローチの評価と治療
◇痛みの破局化スケールでなにがわかるのか
◇明日からできる認知行動療法

ーーーーーーーーー

◇アンケート

(PT6年目:満足度10点)
急性・慢性疼痛に関しての基礎的な知識から介入方法などの具体的な方法を例を挙げながら教えて頂いて分かりやすかった。難しいことを要点をまとめて簡単に、例を挙げて話して下さるので分かりやすかった。大変参考になりました。ありがとうございました。

(PT11年目:満足度9点)
慢性疼痛に対する治療方法、セラピストとしてどう対応した方が良いのか具体的に教えて頂きました。慢性疼痛の方に対して痛みに着目していた部分が多くありましたが、痛みだけに着目するのではなく、適切な行動を増やしたり、報酬の与え方やADLに着目していく意識が大事だと思いました。

当日の流れ

講師:瀧田勇二先生
 
平成医療専門学校(現:平成医療短期大学)卒業
国際医療福祉大学大学院 修士課程修了
白金整形外科病院 理学療法教育部長

著書の紹介
【リハで読むべき運動器画像】
 
運動器の画像から得られる情報は多岐にわたる。

医療画像は骨,関節,筋など身体の内部を見せてくれる非常に便利なツールである。

一方でその情報が多すぎるために、どこから見て、どこをどう読み判断すればいいか、悩みの種ともなる。

さらにリハビリテーションでは、その情報をどのように活かしていくか、という最大の課題もある。

本書ではそのような課題に応えるため、リハビリテーションで重要なポイントとなる運動器の痛み、関節可動域、安定性・不安定性に焦点を当て、どのように読み解いていくかを画像を交えて詳説した。

また初学者のために、医療画像の基本、X線画像、CT、MRIの原理などもわかりやすく解説した。

画像解剖を理解するための正常画像も掲載し、疾患画像との比較ができるようにした。

運動器疾患のリハビリテーションで役立てられる情報が満載の1冊である。

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 など

受講料について

5000円/1人

メルマガ会員:各回 5,000円 再受講:各回 2,500円
※メルマガはHPから登録して頂けます

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物について)
WEB環境

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/253/

ホームページ

https://therafor.com/

  • Line
  • Hatena
慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~ 講師:瀧田勇二先生

おすすめのセミナー