【厚生労働省の報告】介護保険の全21サービス 約8割で収益悪化

  • Line
  • Hatena
654 posts

介護報酬を15年度改定で引き下げたことが影響か

 

 

・厚生労働省は28日、2016年度介護事業経営概況調査結果をまとめた。

・介護保険の全21サービスの8割近い16サービスで収益が悪化。

・同省は、事業者の収入となる介護報酬を15年度改定で引き下げたことが影響したと分析。

引用元:Yahooニュース

 

 厚生労働省が報告しているこちらの調査結果まとめだと、

 

「各介護サービスの収支差率について、介護報酬改定前の平成26年度と改定後の平成27 年度の状況を比較すると、多くの介護サービスにおいて収支差率は低下しているが、平成27年 度の収支差率は概ねプラスになっている。」

 

「各介護サービスの給与費割合について、介護報酬改定前の平成26年度と改定後の平成 27年度の状況を比較すると、多くの介護サービスにおいて給与費割合が上昇している 。」

 

上記ニュースと厚生労働省の報告の目的との間に、溝が見られる。

 

この調査報告の実際データを見て、一人一人の療法士や介護事業者、職員はそれぞれで分析し、その意味を理解する必要がある。

 

今回の報告は、確かに驚かされるマイナス要素を多く含んだものの見方もできるが、そればかりに目を向けすぎると情報がねじ曲がるいい例だと感じた。

 

ニュース内容もさることながら、今回は「情報の読み方において注意すべきである」という点についても述べたい。

 

【文責】POST編集部 今井俊太

 

 

<本記事は、※1著作権法第32条 を参考に、以下の部分に注意し、記事の引用を行なっています。>1,引用文と本文の区分をはっきりする。引用文には、「blockquoteタグ」で囲うものとする。2,引用元の本文を全文引用しないものとする。3,引用文は勝手に編集(構成上略す場合を除き)、内容の変更は行わないものとする。4,引用文のみの記事構成にはしないものとする。以上.

※1(引用)著作権法第32条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(文化庁:著作権なるほど質問箱

  • Line
  • Hatena
【厚生労働省の報告】介護保険の全21サービス 約8割で収益悪化
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01