PTOTSTのニュースレター

【手術ミス】人工膝関節のOPE、誤って右膝用の部品を左膝に

  • Line
  • Hatena
963 posts

手術中に部品が違うことに気がついたが、そのまま縫合

 

日本整形外科学会が出している変形性膝関節症診療ガイドラインでは、人工膝関節置換術(TKA)は推奨度Aとされており、理学療法士の方なら臨床上関わることも多い術式だと思う。

 

しかし、今回その人工膝関節置換術(TKA)に関して、あってはならない医療ミスが起こってしまった。

 

■滋賀県守山市の県立成人病センターで平成25年12月、70歳代の男性患者の左膝に人工関節を取り付ける手術で誤って右膝用の部品を取り付けるミスがあったことが20日、分かった。

 

■ センターによると、医師は手術の際に誤って別の患者のレントゲン写真を見て右膝用の部品を用意。手術中に部品が違うことに気づいたが、取り外すと手術部位を痛める恐れがあり、そのまま縫合したという。

 

詳しく読む(引用元):産経WEST

 

人工膝関節のインプラントは、数種類のコンポーネント(部品)に分けられるが、どの部品かは不明。


「歩行などに問題はない」としているが、理学療法士としては本当に問題は起こらないのか気になってしまう。

 

なお、その患者さんに100万円を払うことで、昨年6月に示談が成立している。

 

文責 POST編集部 森田佳祐

 

<本記事は、※1著作権法第32条 を参考に、以下の部分に注意し、記事の引用を行なっています。>

1,引用文と本文の区分をはっきりする。引用文には、「blockquoteタグ」で囲うものとする。2,引用元の本文を全文引用しないものとする。3,引用文は勝手に編集(構成上略す場合を除き)、内容の変更は行わないものとする。4,引用文のみの記事構成にはしないものとする。以上.

※1(引用)著作権法第32条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(文化庁:著作権なるほど質問箱

  • Line
  • Hatena
【手術ミス】人工膝関節のOPE、誤って右膝用の部品を左膝に
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01