理学療法士、作業療法士を目指す学生が錯覚してしまう努力とは?

  • Line
  • Hatena
14 posts

努力することは大切だと小さい頃から教えられてきたと思う。

 

しかし、努力すること=成果が出ることではない。

 

必ずしもいい成果が出るわけでもないし、あなたが狙っている成功は周りの人も狙っている可能性は非常に高い。

 

努力をすることでしない人よりチャンスは巡ってくる可能性は高いかもしれませんがそれが成果には繋がることは少ないのである。

 

努力をする時に大切なのは「汗をかくところを見極めることだ」と思っている。


次のページ>>わかりやすく例を挙げて説明すると…

  • Line
  • Hatena
理学療法士、作業療法士を目指す学生が錯覚してしまう努力とは?
マイナビ
43165
43183

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01