作業療法士による総合事業事例集が公開!

  • Line
  • Hatena
618 posts

 

作業療法士が作成した総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)の事例集が日本作業療法士協会HPより公開された。

▶︎ 総合事業実践事例集

 

総合事業とは、地域の実情に応じて要支援者等の方に効果的かつ効率的な支援等を可能とすることを目指すもので、その事例は多岐に分かれる。作業療法士が地域リハビリテーションの一環として参入しているケースも多く、今回の事例集はそれをまとめたものとなる。

 

目標設定の方法やアセスメントシート、作業療法士の視点での介入方法など具体的な施策も事例集には書かれている。

 

2015年の介護報酬改定より、通所リハにおいて生活行為向上リハビリテーション実施加算が算定できるようになり、活動と参加に焦点を当てたリハビリがより重要視されてきている。

 

一時的にではなく継続的に地域の高齢者がイキイキと生活していけるような仕組みづくりのために、リハビリテーション専門職に対する期待は大きいと言えるだろう。

  • Line
  • Hatena
作業療法士による総合事業事例集が公開!

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01