お知らせ

5/27(水)から、無料会員の方が閲覧できるプレミアム記事が月1記事に変更致します。

回復期リハの診療報酬改定後の様々な意見をまとめてみる

  • Line
  • Hatena
381 posts

回復期でのリハの効果はFIMで算定

2016年度診療報酬改定において、「回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価の導入」が行なわれました。

概要は、リハの効果が一定基準に満たない回復期リハ病棟では、1日に出来高で算定できる疾患別リハビリテーション料が6単位に制限される(通常は9単位まで)というものです。

この改定とともに、これからの業界内外で行われている積極的な意見交換を一度まとめてみました。どの意見も、的を射た意見であり、実際どれが正解なのかはわかりません。

このような意見交換は積極的に、行われるべきであり、一人一人が自らのことについて、また業界全体のことについて真剣に考えなければいけない時代になってきています。

 

効果の計算式をまとめると

回復期リハ診療報酬
回復期リハ診療報酬2

 

業界内外の様々な意見をまとめてみた

【人員削減論】

 

30代回復期男性PT
リハの効果を出せない回復期リハは存続の危機に陥る。そのための人員削減が始まるのではないか。

 

【技術向上論】

 

40代男性PT
まともにリハを行っている病院にはつらい。機能回復には、9単位でも足りない。急性期から機能回復を積極的に向上する技術を身につけなければならない。

 

【リハ実績優先論】

 

30代経営者兼PT
リハ効果実績の残しやすい患者を多数抱え、それ以外の患者を引き受けない病院が現れるのではないか。

 

【訪問リハ転職論】

 

40代訪問リハPT
回復期の人員削減に伴い、訪問リハへの転職希望者が多数現れるのではないか。

 

【地域リハ論】

 

50代回復期PT
FIMを評価基準に据えるということは、機能よりも「動と参加」を促すことが、国からリハに求められていること。医療現場でも地域リハの観点を持たないとならない。

 

【マネジメント論】

 

30代デイ管理者OT
リハに求められるのは、機能向上よりも、マネジメントなど評価(予後予測)を求められているのでは?療法士もマネジメントを学ばなければならない。これからは病院でも在宅リハの視点が重要になる。

 

 

これからの地域包括ケア時代の突入と同時に 回復期病院を中心に急性期から慢性期でも「在宅復帰率」が大きく算定の評価に関わってきます。

 

だからこそ、現在病院勤務の専門職もこれから臨床に出てくる学生も、「在宅医療」や「訪問看護ステーション」に対する理解や認識は必要不可欠になってくると考えます。

 

在宅リハに勤めるスタッフと生の意見交換ができるイベントがあります

内容

「訪問リハとは?」「地域で求められているリハは?」「ひとりで訪問するのって心配じゃない?」「教育体制ってどうなっているの?」「給与って?」・・・等々 皆さんが疑問に思っている事にLEスタッフが座談会(フリートーク)形式でお応えします。

 

在宅での生活期リハや弊社の教育プログラムについて説明させていただいた後、皆様の疑問にお答えいたします。

 

日時

2016年7月13日(水) 18:50~ 40分から1時間程度になります

 

【場所】

LE本部 渋谷PIPO

東京都渋谷区渋谷2-10-16 スガハラビル2F

(JR渋谷駅 宮益坂口または東京メトロ16番出口徒歩7分)

 

【座談会スタッフ】

鳥内 亮平(PT)

スーパーバイザー

経堂店責任者

 

宇佐美 希未佳(OT)

三軒茶屋店

 

本田 雄輝(PT)

学芸大学店

各店舗の実際のスタッフが和やかな雰囲気で対応します♪

 

【参加費】

無料

 

【申し込み方法】

Life On Vital Element株式会社

人事:花口

TEL:03-5774-4400 /  FAX:03-5774-4401

(お電話は平日9:00~17:00)

☆メール申し込みの方

メール:leloveile☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)

下記の内容を入力してお送りください。

件名「7月13日座談会参加」

1,お名前

2,職種

3,所属先名

4,経験年数

5,電話番号

6,E-mail

 

☆安心・充実の新卒プログラム

LEでは去年度より新卒採用をスタートいたしました!

新卒の方も安心して働ける環境完備!!

2015年4月に入社した専門職も1年がたち、現在も成長し続けています。

来年度以降もLEでは積極的に新卒を採用いたします!

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人情報

【職 務 内 容】

地域の皆様方への訪問リハビリ業務 会社業務(チームの仕事)

 

【必 要 資 格】

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

 

【必要臨床経験】

(1)1年以上(現在、病院等でお勤めの方もしくは、ブランクがある方でも大丈夫です)

(2)平成28年4月度新卒の方を大募集!(平成28年3月卒業の方もしくは、経験1年未満の方)

※言語聴覚士の方は、(1)のみの対象となります。

 

【勤 務 時 間】

8:30 ~ 17:30

 

【勤 務 地】

自由が丘,田園調布,用賀

等々力,経堂,三軒茶屋

蒲田,学芸大学

 

【給 与】

●理学療法士・作業療法士

< キャリアアップ社員 >

●理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(LEでの勤続経験が2年目~)

『2年目から件数連動性ボーナス!!最低保証をお約束しているので安心して働けます!』

月給308,500円+賞与(夏・冬) 件数連動性ボーナス(最低保障あり)

年収500~620万円(昨年度・実績)

2年目年収例 500~510万円

3年目年収例 520~540万円

5年目年収例 540~560万円

例:平均訪問 5件~6件/1日の場合。

●理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(初年度)

月給 307,500円

(1)専門職経験3年未満及び訪問看護未経験者は、月給 307,500円+賞与 合計378万2000円

(2)専門職経験3年以上及び訪問看護未経験者は、月給 307,500円+賞与 合計398万2000円

(3)専門職経験3年以上及び訪問看護経験者は、  月給 307,500円+賞与 合計418万2000円

 

※土日休みの方

(1)月給 287,500円+賞与 合計353万2000円

(2)月給 307,500円+賞与 合計373万2000円

(3)月給 307,500円+賞与 合計393万2000円

※入社後2ヵ月間試用期間制度あり。 (試用期間中も同条件で月給保障するため、年収計算で表記年収を下回ることはありません)

●新卒 理学療法士・作業療法士(土日休み)

月給 267,500円+賞与 合計323万2000円

※入社後2ヵ月間試用期間制度あり。 (試用期間中も同条件で月給保障するため、年収計算で表記年収を下回ることはありません)

 

休日・休暇

完全週休2日(土日祝) 有給休暇 年末年始休暇

※ 毎月、週休2日とは別に休暇を1日付加しております

※ 年間休日130日以上

 

子育て中スタッフ

・自由が丘   3名

・田園調布   3名

・用賀      1名

・等々力     1名

・経堂      2名

・三軒茶屋   0名

 

待 遇

● 賞与 年2回(件数連動性ボーナス)

● 住宅手当(当社規定あり)

● 各種保険完備

● 特別休暇あり(産前産後休暇、育児休暇、慶弔休暇 等)

● 毎年昇給制度あり

● 臨時賞与あり

● 交通費規定支給

● 土日祝日手当

● 雨の日手当

● サービス担当者会議・退院時カンファレンスへの参加も金銭補償

● その他、弊社独自の楽しい成長システムを多数ご用意しております

 

求人のエントリーはこちらから

※お問い合わせの際は必ず「POSTをみました」とお伝えください。

 

鳥内さん
宇佐美さん
本田さん
  • Line
  • Hatena
回復期リハの診療報酬改定後の様々な意見をまとめてみる
43180
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01