【国試対策】合格のためのワンポイントアドバイス

Regist free member

とりあえず10問やる

プレッシャーを与えるわけではないですが、国家試験へ向けて皆様順調に過ごされていますでしょうか(^^)

残り時間が少なくなってきて、気持ちでは焦っているのに、なかなか勉強に手がつかないことはないでしょうか?

手が止まる。

これってメリハリがあれば問題ありません。

しっかり睡眠をとる。

日祝日を楽しむ。

勉強漬けよりかも、楽しむ時は楽しみやる時はやる。

しかし、だらだらとなんにもしない時間が続くのはよくありません。

そんな時は、とりあえず過去問を10問解くことをオススメします。

10問です。

たったの10問。

やる気が起きないとか言わず、とりあえずやる!

このきっかけです。

脳には”側坐核”という部位があります。

簡単に言うとやる気スイッチです。

これが活性化すると、どんどん意欲的になるわけですが、これを活性化するには”やる事”が大事なんです。
※ここではあえて詳細を省きますので皆さんも”側坐核”を調べてみてくださいね(^_^)

理屈よりも行動する事。

時に休むことも大事ですが、だらだらと過ごしてしまいがちな時は、これを思い出して下さい。

(記事:野田卓也先生)

国家試験直前、不安や疑問はここで解決!

無料会員に登録された学生さんは、無料でご招待します!

↓ 詳しくはこちら ↓

 

Regist free member