作業療法の定義改定から考える、訪問リハビリステーションの今後

  • Line
  • Hatena
468 posts

皆さま、はじめまして、Luxem訪問看護リハビリステーション川崎多摩の作業療法士、鈴木と申します。

今回、『昨年の日本作業療法士協会の作業療法の定義改定』と、私がLuxem訪問看護リハビリテーション川崎多摩への就職を決めた理由の1つである『Luxemの運営理念を踏まえて、私の考えや今後の心持ち』を書かせて頂こうと思います。

 

新しい作業療法の定義の誕生

皆さまは、2018年5月に日本作業療法士協会の作業療法の定義が改定されたことはご存知でしょうか?

 

日本作業療法士協会は、1985年に作業療法の技術や役割や範囲を明確にし、作業療法士自身の活動を支える基盤を作るために、「理学療法士及び作業療法士第2条第2項」の定義とは別に、作業療法の定義を策定しました。

 

当初の定義は「作業療法とは、身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療、指導及び援助を行うことをいう。(1985年6月13日)」とされていました。しかし、今回33年の時を経て、以下のように改定されました。

 

―作業療法は、人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す。(2018年5月26日)―

 

作業療法の本質は今も変化していませんが、時代とともに社会から求められる役割が多様化し、対象者や必要とされる場所・領域が広がってきました。

 

「作業」とは

皆さまは、上記の作業療法の定義を読まれて、作業療法士が用いる「作業」について理解できたでしょうか?定義の中で、「作業とは、対象となる人々によって目的や価値を持つ生活行為を指す。」と説明されていますが、正直、なかなか理解をすることは難しいかと思います。

 

一般の方々に、「作業という言葉を聞いてどのような事を思い浮かべますか?」と聞くと、「道路工事や掃除をする際に、黄色い車両に書かれている言葉」という答えが返ってくることもあります。この「作業」という言葉について、日本作業療法協会の定義の註釈で以下のように追加で説明をしています。

 

・作業は、日常生活活動、家事、仕事、趣味、遊び、対人交流、休養など、人が営む生活行為と、それを行うのに必要な心身の活動が含まれる。

・作業は、人々ができるようになりたいこと、できる必要があること、できることが期待されていることなど、個別的な目的や価値が含まれる。

 

新しい定義では、これらの「作業」に焦点を当てた治療、指導、援助をすることを通して、対象者の健康と幸福を促進することを、作業療法士に求めています。

 

作業療法の定義とLuxemの運営理念

 私は、『ご利用者様と共に「やりたい事」を「できる事」へ』というLuxemの訪問看護事業所の運営理念を目にした時、「作業療法の定義」と同じものを感じました。人は、生活の中で「座る」「立つ」「歩く」など様々な動作を行いますが、それらの動作の先にはその方の「やりたい事」があるのではないかと考えています。そして、その「やりたい事」を通して、その人が健康になったり、幸福感を感じたりすることを支援するということは、当社の運営理念も作業療法の定義も同じではないかと考えました。

 

今後の心持ち

 私は、Luxem訪問看護リハビリテーション川崎多摩に入職する前は、療養型の病院で7年間作業療法士として勤務してきました。入院している患者様は、長年座ってきた椅子やソファー、家族と相談して決めた家具や、旅行先で買った置物、子供からプレゼントされた洋服などに囲まれた環境から切り離された病院で生活をしなければなりません。

 

そのような環境の中でも患者様とご家族が共に、少しでも楽しいことや好きなことなど「やりたい事」に関わりながら入院生活を送れるよう支援をしてきました。しかし、その方が生活してきた環境と切り離された場所で、その方の「やりたい事」の支援をすることはとても難しく、その方が本当に「やりたい事」に近いことを行うことが精いっぱいでした。

 

 これからは、施設に入居されている方もいらっしゃいますが、その方が長年過ごした生活の場に私が飛び込むこともできます。働く環境の違い、多職種の方々との連携の仕方など戸惑うことも多いですが、その方が人生を歩んできた環境の中で、その方が「やりたい事」の支援ができることに喜びを感じています。

 

今後、困ったとき、悩んだときは、作業療法の定義、Luxemの運営理念に立ち返り、その方の環境で支援できることに感謝をしながら、これから働いていこうと思います。

 

現在Luxemでは、リハビリスタッフを募集しています。やりがいを持って働ける職場を目指し、資格取得時には給与手当てを(詳しくはhttps://1post.jp/jobs/11)、短時間勤務や週1日勤務も可能です。

 

【勤務地】神奈川県川崎市多摩区東生田1-10-1

【給与】月給25万円以上+インセンティブ1件4000円(71件以上)

詳細はこちら

 

お問い合わせ

株式会社Luxem 採用窓口:吉川(きっかわ)

①お電話での問い合わせ

連絡先:044-935-3652 


②HP問い合わせフォーム

http://luxem.co.jp/entry/

随時、見学や相談可能です!※ご連絡の際に「POSTを見て応募しました」とお伝えください。

  • Line
  • Hatena
作業療法の定義改定から考える、訪問リハビリステーションの今後
ogawa
43165
43177

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01