20代女子の転職のホンネ -病院から訪問リハビリへ-

  • Line
  • Hatena
1224 posts

私は1~3年目で回復期病院、3~4年目で一般病院の急性期病棟で勤務し、今年(5年目)から訪問看護リハビリステーションへ入職することになりました。

今までを振り返り、反省点と今回訪問リハビリを選んだホンネを公表いたします!

 

~回復期時代~

最初に入職した病院は回復期病院で、365日リハビリを行っており1日9単位を目標にリハビリスケジュールを組み、介入していました。新入職で右も左もわからない中、信頼できる先輩ができ、解剖学や運動学をメインに勉強会を開いて指導していただいていたため、楽しく基礎を学ぶことができました。入院患者さまのリハビリ介入では患者さまの機能を高めることが徐々に出来るようになっていきました。患者さまからも、「歩けるようになった」「痛みが減った」と言って喜んでくださり、理学療法士という仕事にやりがいを感じていました。

 

しかし、今振り返ると「リハビリ=機能回復」と考えており、患者さまの身体機能にばかり目が向いていました。その結果、退院後の生活について考えられていなかった点を反省しています。

 

実際のところ、患者さまに必要なことは退院後安全に生活できることが第一優先です。

 

入院中に杖なしで歩けても転倒しては患者さまにとって不利益となってしまいます。患者さまの希望の生活に合わせた歩行補助具の提案とその練習、必要に応じた家族指導、環境設定の必要性等にもっと目を向けられていたらよかったと思います。

 

~急性期時代~

2つ目の職場は急性期病棟、回復期病棟、訪問があり、私は急性期の整形外科、脳血管外科の病棟をそれぞれ9か月間担当しました。まず、回復期には転院してこない疾患がたくさんあることに驚きました。特に整形外科では聞いたことのない疾患、手術内容ばかりで、先輩や主治医に確認しながらリハビリを行う毎日でした。

 

脳血管外科では、日々患者さまの状態が変化するため、医師、看護師との情報共有がより重要となります。また、回復期とは異なり、リハビリ介入時間が2~4単位ほどしかとれない上、バイタル測定や離床に時間がかかるため、回復期の時のようにリハビリが思うように進みませんでした。自分の知識不足のためうまく情報共有できなかったことや、主治医に確認が取れず消極的なリハビリになってしまったこと、逆に負荷をかけすぎてしまったことなど、反省点はたくさんあります。

 

急性期病棟では、理学療法士4年目でありながら先輩方から指導していただくことが多くありました。ペアの作業療法士の先輩やフォローで入ってもらった先輩の指導の影響で、患者さまの退院後の生活まで考えるようになり、退院後どのような生活をしているのか、自分が行なっているリハビリは退院後の生活に本当に役に立っているのかと疑問を持つようになりました。また、脳血管外科では回復期で勤務していた時と比べて若い患者さまも多く、生活習慣の乱れから発症する場合が多いと感じ、患者さまの生活や疾病予防にも興味を持ち始めました。

 

しかし、病院はすでに病気になった方の治療・リハビリを行う場所です。「この状態になる前に食い止めることはできなかったのか、、、」と感じることが多くあり、病院以外の職場への転職を考えるようになりました。転職先を探すといろいろな勤務場所がありましが、その中でも訪問リハビリでは、実際に患者さまの自宅環境で生活に沿ってリハビリを行うことが出来るため、そこに魅力を感じ訪問リハビリへの転職を決めました。

 

 

現在は、訪問看護リハビリステーションに入職し、導入研修で法律や救急対応、連携の必要性などを学んでいます。病院ではあまり考えていなかった診療報酬や介護制度についても今後は重要になってきます。

 

悪戦苦闘の日々ですが、新しい経験値が積み重なっていく事に充実感を感じています。また、先輩に同行させていただき、実際に患者様のご自宅へ訪問させていただいています。

 

今までの病院勤務とは異なり、実際に患者さまの自宅に訪問して患者さまの生活に入っていくため、病院での対応と異なる点が多く多角的な視点が必要になると感じます。Luxemの理念にあるように、患者さまから「毎日会いたい」と思ってもらえるような関わりをしていきたいと思います。

 

現在Luxemでは、リハビリスタッフを募集しています。やりがいを持って働ける職場を目指し、資格取得時には給与手当てを(詳しくはhttps://1post.jp/jobs/11)、短時間勤務や週1日勤務も可能です。

 

【勤務地】神奈川県川崎市多摩区東生田1-10-1

【給与】月給25万円以上+インセンティブ1件4000円(71件以上)

詳細はこちら

 

お問い合わせ

株式会社Luxem 採用窓口:吉川(きっかわ)

①お電話での問い合わせ

連絡先:044-935-3652 


②HP問い合わせフォーム

http://luxem.co.jp/entry/

随時、見学や相談可能です!※ご連絡の際に「POSTを見て応募しました」とお伝えください。

  • Line
  • Hatena
 20代女子の転職のホンネ -病院から訪問リハビリへ-
matsuyama
43177
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01