【SPOT Writer】輸液の目的とリハビリでの評価

  • Line
  • Hatena
1692 posts

今回は輸液について解説していこうと思います。輸液は周術期や経口摂取困難、脱水などにより体液や電解質が減少している患者に投与されます。医師は病態の改善のために輸液を投与し、患者の治療しているため、セラピストは医師がどのような目的をもって投薬、輸液を行っているのか理解し、リスク管理や評価につなげていくことが大切だと思いますので、参考になればと思います。

こんにちは!月曜日担当の鈴木啓太です。先週は、筋肉づくりに必要な栄養についてでした。(先週の記事はこちら)ポイントは、栄養が問題点となる人は、計算して活動量が減っていることが問題なのか、原疾患が問題なのか、栄養不足が問題なのか様々あるので細かく評価することです。あとは計算はエクセルに任せましょう! ...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
【SPOT Writer】輸液の目的とリハビリでの評価
43165
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01