お知らせ

5/27(水)から、無料会員の方が閲覧できるプレミアム記事が月1記事に変更致します。

【摂食嚥下支援加算】多職種チームによる介入を評価|令和2年度診療報酬改定

  • Line
  • Hatena
6399 posts

多職種チームによる 摂食嚥下リハビリテーションに関して

摂食機能療法の経口摂取回復促進加算について、多職種チームによる介入を評価できるよう、要件及び評価を見直すとともに名称の変更を行う。

 

<現行>

【経口摂取回復促進加算(摂食機能療法)】

鼻腔栄養 を実施している患者又は胃瘻を 造設している患者に対して実施した場合は、治療開始日から起 算して6月を限度として、当該 基準に掲げる区分に従い、次に 掲げる点数を所定点数に加算する。

 

<改定案>

摂食嚥下支援加算(摂食機能療法)】

・医師、看護師、言語聴覚士、薬剤師、管理栄養士等 が共同して、摂食機能又は嚥下 機能の回復のために必要な指導管理を行った場合に、摂食嚥下 支援加算として、週1回に限り●点を所定点数に加算する。


[算定要件]

摂食機能療法を算定する患者であって、摂食嚥下に係る専門知識を有した多職種からなるチーム(摂食嚥下支援チーム)の介入によって摂食嚥下機能の回復が見込まれる患者に対して、多職種が共同して必要な指導管理を行った場合に算定できる。

 

・当該患者の診療を担う医師、 看護師等と共同の上、摂食嚥下支援チームにより、内視鏡下嚥下機能検査又は嚥下造影の結果に基づいてリハビリテーション実施計画書を作成し、又はすでに摂食機能療法に係る計画書が作成されている場合には当該チ ームにより見直しを行い、その内容を患者に説明の上交付するとともに、その写しを診療録に添付する。

 

・当該患者について、月に1回 以上、内視鏡下嚥下機能検査又 は嚥下造影を実施し、当該検査 結果を踏まえて、リハビリテー ション計画等の見直しに係るカ ンファレンスを週に1回以上行 う。当該カンファレンスには、 摂食嚥下支援チームの構成員のうち、医師、看護師、言語聴覚 士、薬剤師、管理栄養士が参加 していること。

 

・カンファレンスの結果に基づき、リハビリテーション計画の 見直し、嚥下調整食の見直し (嚥下機能の観点から適切と考 えられる食事形態に見直すこと や量の調整を行うことを含 む。)、摂食方法の調整や口腔管理等の見直しを行い、必要に応じて患者又はその家族等への指導管理を行う。

 

・摂食嚥下支援 加算を算定する場合は、当該患者 のリハビリテーションの効果や進 捗状況、内視鏡下嚥下機能検査又 は嚥下造影の結果及びカンファレ ンスの概要を診療録等に記載する こと。また、内視鏡下嚥下機能検 査又は嚥下造影を実施した日付及 びカンファレンスを実施した日付 を診療報酬明細書の摘要欄に記載 すること。

 

・摂食嚥下支援 加算を算定する月においては、区分番号「D298-2」内視鏡下 嚥下機能検査又は区分番号「E0 03」造影剤注入手技の嚥下造影は別に算定できない。ただし、胃瘻造設の適否を判断するために事前に内視鏡下嚥下機能検査 又は嚥下造影を行った場合は、行った日付及び胃瘻造設術を実施した日付を診療報酬明細書の摘要欄に記載したうえで、別に算定でき る。

 

[施設基準]

■ 摂食嚥下機能の回復のために必要な指導管理を行うにつき十分な体制が整備されていること。

 

■ 摂食機能に係る療養についての実績を地方厚生局長等に報告していること。

 

■ 当該保険医療機関内に、以下から構成される摂食嚥下機能の回復の支援に係るチーム(以下「摂食嚥下支援チーム」という 。)が設置されていること。

・ 専任の常勤医師又は常勤歯科医師

・摂食嚥下機能障害を有する患者の看護に従事した経験を5年以上有する看護師であって、摂食嚥下障害看護に係る適切な研修を修了 した専任の常勤看護師

・専任の常勤言語聴覚士

・専任の常勤薬剤師

・専任の常勤管理栄養士

・専任の理学療法士又は作業療法士

・専任の歯科衛生士

※ 歯科衛生士については 、歯科医師が摂食嚥下支援チームに参加している場合に限り必要に応じて参加していること。

 

■ 内視鏡下嚥下機能検査又は嚥下造影の検査結果を踏まえて実施する週1回以上のカンファレンスについては、摂食嚥下支援チームのうち、常勤の医師又は歯科医師、常勤の看護師、常勤の言語聴覚士、常勤の薬剤師、常勤の管理栄養士が参加していること。なお、歯 科衛生士、理学療法士又は作業療法士については、必要に応じて参加することが望ましい。

 

■ 摂食嚥下支援加算を算定した患者について、入院時及び退院時の嚥下機能の評価等について、別添●の様式●の●を用いて、地方厚生局長等に報告していること 。

 

  • Line
  • Hatena
【摂食嚥下支援加算】多職種チームによる介入を評価|令和2年度診療報酬改定
43153
43180

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01