小児と成人の摂食嚥下リハのちがいとは?

  • Line
  • Hatena
1594 posts

5年前、元々成人畑で働いていた言語聴覚士(以下ST)の私が、初めて小児の摂食嚥下に携わることになった。不安でいっぱいな私に、同じく成人畑の先輩がこんな言葉をくれた。「成人の嚥下障害のミニマム版と考えたら?」と。

当時はその言葉に希望を抱いたものだが、6年の経験をへた今思う。
“そんな単純じゃない‥!”と。本日はその経験をもとに、成人と小児の嚥下障害の臨床のちがいを考えたい。

再獲得か獲得か 「誤嚥性肺炎を起こさずその人らしい食事ができるよう支援する」という点は成人も小児も共通する。ちがうのは、支援の目的が「喪失したものの再獲得」ではなく「未知なものの獲得」であることだ。 人には生後すぐ母乳(液体)から栄養を取れるよう「原始反射」が備わっている。 反射消失後は...

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
小児と成人の摂食嚥下リハのちがいとは?
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01