療法士の転職は夏が良い理由!

【アーカイブあり】前庭障害の評価とアプローチ

587 posts

前庭リハビリテーションのエビデンスと実践

長野保健医療大学で働きながら目白大学耳科学研究所クリニックでめまい患者のリハビリテーションに取り組む理学療法士の荻原先生をお招きして前庭障害の評価とアプローチについてご講演いただきます。

このセミナーでは、初学者でもわかりやすく前庭障害について学ぶ講座となります。前庭リハビリテーションは、日本では認知度が低いですが、米国では教育、臨床、研究システムが構築されている分野です。

前庭障害は末梢前庭障害、中枢神経疾患、整形外科疾患、加齢性変化など多くの分野が対象となり日々の臨床現場でも遭遇する確率は極めて高いです。

前庭障害分野で問題を抱えている患者様への最新かつ効果的な治療法を学び、理学療法士、作業療法士、柔道整復師としてのスキルをさらに深めることができます。具体的な内容としては、前庭障害の病態メカニズムを理解し評価から導かれる原因に対し最新の前庭リハビリテーションエビデンスと実践を学べます。
*アーカイブ配信は開催日から1週間限定で配信します。POST有料会員の場合には無期限で視聴可能です。
 

プログラム

1、前庭疾患の病態生理
2、めまいのメカニズム
3、前庭障害の評価
4、前庭リハビリテーションのエビデンスと実践

講師:
長野保健医療大学/目白大学耳科学研究所クリニック
荻原 啓文(理学療法士)
 

概要

【日時】 8月8日(木) 20:00~22:00
【参加費】3,300円
*POST有料会員(プレミアム会員登録時のメールアドレスでお申し込みください)は無料で受講可能です。
有料会員への登録はこちらをご確認ください。
【参加方法】ZOOM(オンライン会議室)にて行います。お申し込みの方へ、後日専用の視聴ページをご案内致します。

申し込み▶︎▷https://vestibular-rehabilitation.peatix.com/

【アーカイブあり】前庭障害の評価とアプローチ

Popular articles

PR

Articles