“キングダム”に学ぶ療法士業界で生き抜く術

  • Line
  • Hatena
45 posts

まずはキングダムを知ろう

キングダム

今空前のブームでもある、“キングダム”というマンガをご存知でしょうか?え!?知らない!?知らない方は今すぐ、Amazonでダウンロードするか、まん喫に行くか、TSUTAYAでレンタルしてきてください。

 

あらすじを説明する前に、このマンガの舞台となった時代、春秋戦国時代(紀元前770年から紀元前221年まで500年間も続いた戦乱の時代)について知っておきましょう。

まず、この時代に起こったすっごい快挙が、中国史上初の中華統一を果たしたことです。この時代の後半、中国は戦国七雄と呼ばれる「秦」「楚」「斉」「燕」「趙」「魏」「韓」の大国に分裂していました。

 

この中で、ワチャワチャやりながら「秦」が統一を果たします。簡単に言うと、それまでの話をマンガにしたのが“キングダム”です。ちなみにこの時の日本は、縄文時代から弥生時代への変換期です。

 

あらすじ…

時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国西方の国・秦の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう)」と言う名の2人の戦災孤児がいた。2人は、下僕の身分ながら、「武功により天下の大将軍になる」という夢を抱き、日々、剣の修行に明け暮れていた。

やがて、大臣である昌文君に見出されて1人仕官した漂だったが、ある夜、残された信の元へ深手を負って戻って来る。息絶えた漂から託された信が辿り着いた目的地には、漂と瓜二つの少年がいた。

その少年こそ秦国・第31代目の王である政(せい)であった。漂が命を落とす原因となった政に怒りをぶつける信だったが、自らに託された漂の思いと自らの夢のために、「王弟の反乱」そして乱世の天下に身を投じるのだった。

Wikipediaより引用

 

信(しん)に学ぶキャリアアップ論

この時代のキャリアアップとは、何人の兵を持つことができるのか?ということです。信の場合、下僕の身分(歩兵)から始めて、百人将→三百人将→千人将→三千人将→四千人将→五千人将とキャリアを伸ばしていきます。

 

この時代のキャリアアップは、いかに“将軍首を取るか”という部分、つまり“成果主義”です。療法士の業界のみならず、日本の一般的なキャリアアップは、1年目→2年目→3年目→4年目…といった“年功序列”です。

 

どちらにも利点や欠点はあります。実際に、成果主義時代の中でも、王族の場合では年功序列制度がありました。果たして、今の療法士業界は、どちらの制度を考えてキャリアアップを考えるといいのか?個人個人で考えてみましょう。

 

キャリアアップを目指すならこちらをご覧下さい

LE訪問看護ステーションの事業所を見学しよう

「地域リハビリテーションに興味のある方々を対象に、訪問リハステーションの事業所を見学できるよう、体制を整えていただきました。ぜひこの機会に、これからの「地域リハビリテーション」をその目で見て、肌で感じてみてください。

※その他、LE訪問リハスタッフに直接話を聞きたいかたは、随時「座談会」を開催していますので、下記お申し込みから、ご連絡ください。日程、時間等の希望があれば、その旨もお伝えください。

 

【申し込み方法】

Life On Vital Element株式会社

人事:花口

TEL:03-5774-4400 /  FAX:03-5774-4401

(お電話は平日9:00~17:00)

こちらのフォームからもお申し込み可能です。

 

【求人情報はこちらをご覧ください】

求人の詳細はこちらをごらんください。

※「POSTをみた」と言っていただくとスムーズに話が進みます。

☆安心・充実の新卒プログラム

LEでは去年度より新卒採用をスタートいたしました!

新卒の方も安心して働ける環境完備!!

2015年4月に入社した専門職も1年がたち、現在も成長し続けています。

来年度以降もLEでは積極的に新卒を採用いたします!

  • Line
  • Hatena
“キングダム”に学ぶ療法士業界で生き抜く術
マイナビ
43183
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01