PTOTSTのニュースレター

糸川真帆さん−日本理学療法(PT)学生協会副会長−

  • Line
  • Hatena
1500 posts

理学療法士を目指したきっかけ

母が医療関係の仕事についていて、自分もその道に進みたいと思ったこと。

祖父が自分が生まれる前に脳梗塞をおこし下肢が不自由で、毎日一緒に住み何か力になりたいと思ったこと。

小学生のころから軟式テニスをしていて、スポーツの分野で何かしたいなと思ったこと。

いろんな因子が重なってわたしは理学療法士の道に進もうと決めました。

 集合写真

今の学校を選んだきっかけ

正直きっかけはあまりありません。学校が綺麗だなと思ったことや先生が熱心そうな感じがして、ここにしようと決めました。

学生協会に入ったきっかけ、学生協会で得られること、望むこと、これからの展望。

学生協会に参加しようと思ったきっかけは自分が常に何かに挑戦したいと思ったからです。この団体は自分の現状や将来を考える場であり、自分だけでなく理学療法士の将来を考える場です。いろんな可能性を導き出し、学生なりに行動に移していける場であると思います。実際わたしはこの団体に関わり、自分の将来したいことを見つけることができました。またかけがえのない仲間に出会うこともでき、これから先、自分たちが理学療法士として活躍してからもずっと切磋琢磨しながら一緒に理学療法士を盛り上げていきたいなと思います。そんな素敵な場なのでもっともっとたくさんの理学療法学生にこの団体のことを知ってもらえたらと思います。

糸川真帆さんの経歴

学校:畿央大学

  • Line
  • Hatena
糸川真帆さん−日本理学療法(PT)学生協会副会長−
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Ptotst

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01