【いよいよ明日】国試前日でも、まだ点数を上げるには?

  • Line
  • Hatena
979 posts

国家試験まで"いよいよ"あと1日です。

 

焦ることなく、むしろ開き直るくらいのスタンスで本番を迎えましょう!

 

さて、「あと1日」の本日は、"精神"を統一することに焦点をあてた記事を配信します。

 

決して"精神論"ではありません。

 

「あと1日」の記事として相応しいと考えたので、配信致します。

 

最後のオススメ箇所「精神」

最後に確認をしておいたほうがいい箇所はコチラです。

 

①精神医学:最終日に適した暗記科目

②精神共有:国試スペシャリスト野田先生の"国家試験前日の日記"

 

では、さっそくいきましょう!

 

①精神医学:最終日に適した暗記科目

 

さて、最終日には復習をする人が多くいる一方で、まだまだ覚えたい!暗記をしたい!という方もいると思います。

 

てっとり早く暗記ができて、問題数が多いものは「精神医学」です。

これは、国試塾の中島先生が示している一昨年のPTOT共通問題の頻出科目です。

 

このグラフで左側の黄色12%の割合を示すのが「精神医学」です。

結論から言いますと、解剖・生理・運動学に次いで頻出する共通問題が「精神医学」なんですね。

何をすればいいか、例えば参考書にある「疾患名と症状」を覚えることや、薬の名前を覚えるといったベーシックなものでいいです。

 

例えば、野田先生の例だと、

<語尾で覚えるパターン>

抗精神薬…ドール・ジンが語尾につくもの (抗精神薬は、統合失調症、躁病、妄想に効くので注意)

抗不安薬…パム・ラムが語尾につくもの

抗うつ薬…チン・ミン・リド・リンが語尾につくもの

気分安定薬…炭酸リチウム

てんかん薬…それ以外

・・・と、いった形ですね。

 

このように「問題頻度が多く」や「覚えやすい」という点で一番効果的な前日暗記科目は、

「精神医学」だと思います。

是非、覚えてくださいね!

 

②精神共感:国試スペシャリスト野田先生の"国家試験前日の日記"

今でこそ、国家試験スペシャリストとして、Web国試にはいなくてはならない存在となった野田先生ですが、4年前は「1人の受験者」として皆さんと同じ立場でした。

その当時の思いを書いた貴重なブログを掲載致します。

 

皆さんの今の精神的な気もちと「共感」できる部分が多いかと思います。

================================================

kkkkk

ooooo

iii

nnnn

bbb

kkk

ff

 POST編集部からのメッセージ

残り1日です。いよいよ皆さんが今まで努力してこられた成果を出す時がきました。
 
 
今言えることとしては「最後までやりきりましょう!」ということです。これは今日1日をしっかりとした形で準備することや、明日のテストを時間いっぱいまで考え、見なおして下さいという意味が込められています。
 
 
テストはどこに落とし穴があるかわかりませんので、最後の最後までマークミス、書き忘れ、持ち物忘れetc....こういったことがないように、余裕をもって準備や確認をして下さいね。
 
最後の1日を精一杯悔いのないように過ごしてください!!

 

  • Line
  • Hatena
【いよいよ明日】国試前日でも、まだ点数を上げるには?
43180
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01