相良浩平先生 -オランダのスポーツ分野で活躍する理学療法士(PT)-

  • Line
  • Hatena
2674 posts

いきなりオランダのPT資格を取得する

703290_622063037895341_2011730579_o

POSTインタビュアー:まず、理学療法士を目指したきっかけは何でしょうか?

相良先生:昔からサッカーをしていて、そういう経緯から、大学時代にトレーナーをさせてもらっていました。当初はサッカーチームのトレーナーになりたかったんです。

いろいろ調べているうちに、理学療法士としてチームに関わりたいなという風に思っていました。その後、いろんなところへ相談しに行ったんですが、日本の理学療法士養成校ではスポーツ分野を専門的には学べないということを聞きました。

サッカーの盛んな国では理学療法士が活躍しているのに、日本ではそうでないことを知りました。

でもいろいろ相談した結果、鍼灸をとって、ATを取る流れが多いようですが、私は針を打ちたいってわけでもないのにその流れに乗るのは気持ちが進まなくて…サッカーの盛んな国で理学療法を学ぼうと決意しました。

POSTインタビュアー:なるほど。サッカーに理学療法士として関わりたいという気持ち、それも本場で…すごいですね。たいていの人はそれを知りながら日本の養成校に通っていたり、鍼灸の道に進まれることの方が多いように感じます。

相良先生:サッカーの盛んな国では違うことを知っていたので、そこは大きいかもしれませんが、環境は変えれば済むことだと思っています。そこで制限してしまうのはもったいないように思うので。やりたいことがあるなら、それができる環境を選ぶことが大事ではないでしょうか。

11188000_622063097895335_1611846943_o

POSTインタビュアー:自分のしたいことができる環境を選ぶことはすごく大事ですね。でもいろんな不安とかありませんでしたか?

相良先生:あんまり感じない方なんです。環境に身を置くと自然となじむんじゃないでしょうか。言葉もそうで、日本で勉強していてもあんまりなじまないと思うので。

あと、両親は勉強し続けなさいと言ってくれたのも大きかったですね。勉強するということなら基本的には応援してくれました。

POSTインタビュアー:なるほど。でも言語も違うところで理学療法を学ぶのは難しくありませんでしたか?

相良先生:難しかったですね。きちんと学びたかったので、語学はかなり努力しました。

もともと筑波大学体育専門学群スポーツ医学研究室を出ていたので、本当に簡単なレベルですが、解剖学を知っていたのは良かったですね。解剖学を初めて外国の言語でやるのはまたもっと難しい様に思います。

オランダの理学療法教育

インタビュアー:オランダでの理学療法教育はどうでしょうか?

相良先生:受け入養成校は4年制になっています。教育内容は運動器疾患を診るというのを学ぶのが中心で、中枢系の講義などは少ないですね。内容もクリニカルリーズニングやガイドラインを主に学び、試験も基本はケーススタディ、実技試験もそうなります。かなり実践的な内容が多いです。このあたりは日本の教育と異なるんではないでしょうか?実習先も準じてそうなります。

インタビュアー:理学療法士は運動器を中心に学ぶのですか。これは日本だけでなく、他の欧州とも異なりますね。

相良先生:そうですね。病院勤務などでしたら中枢とかももちろんみますが、理学療法士というと基本的には運動器を診るという感じです。中枢系はErgo(OT)が基本的にみていることが多いと思います。

インタビュアー:なるほど。実習などはどのようになっていますか?

相良先生:1年時はほぼ講義で、2,3年から少しずつ始まります。4年時は丸一年実習ですね。みて終わるということはまずないので、治療までしっかりやります。翌年からプロの療法士になるので、そのためにこの実習は欠かせませんし、できなければ卒業はできません。学生のチェックシートなどもあり、コミュニケーションが取れているか、治療ができているか、評価をきちんとします。

 11159296_622063057895339_1318626261_o

相良浩平先生経歴

経歴

2003年:筑波大学体育専門大学卒業

2008年:Thim van der Laan 卒業 フィジオセラピストのライセンス取得

2012年:Opleiding Master Manuele Therapie 卒業 マスターマニュアルセラピー取得

2004年~2009年:FCユトレヒト ユース トレーナー

2008年~現在:Sport Medisch Centrum Amsterdam

2010年~現在:V.V.Ijsselmeervogels フィジオセラピスト/コンディショニングコーチ

2011年~現在:オランダ空手ナショナルチーム 専属フィジオセラピスト

2013年~現在:World Football Academy サッカーのピリオダイゼーション講師

2011年以降開催しているWorld Football Academy Japan 主催、「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーは今年も年末年始開催を予定しております。詳しい情報はこちらのサイト(http://worldfootballacademy.jp)をご覧下さい。 メルマガ

キーワード

♯オランダ  ♯理学療法士

♯スポーツ ♯リハビリテーション

  • Line
  • Hatena
相良浩平先生 -オランダのスポーツ分野で活躍する理学療法士(PT)-
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01