第七回:体幹の姿勢機能障害学~腰椎椎間板ヘルニア②~

  • Line
  • Hatena
968 posts

本日の目次 1.神経根と姿勢について 2.症状緩和のために必要な腰椎前彎を獲得するには 3.前傾姿勢と身体重心のメカニズム

こんにちは!港区でパーソナルトレーニングジムを運営している見山です! 今回は前回に引き続き腰椎椎間板ヘルニアについて姿勢機能障害学の視点からお話ししていきたいと思います。 1.神経と姿勢について 腰椎椎間板ヘルニア(以下LDH)というと「坐骨神経」の障害というイメージがありますが、この神...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
第七回:体幹の姿勢機能障害学~腰椎椎間板ヘルニア②~
43165
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01