「たくない患者」にどう向き合うか|宮嶋佑

  • Line
  • Hatena
1956 posts

はじめまして。茨城県水戸市で理学療法士をしている宮嶋佑と申します。
普段より、THAやTKA後の患者さんの理学療法を行っていますが、「怖くて体重がかけられない」「痛いから歩きたくない」「何か不安だから退院したくない」など、過剰な不安や恐怖を訴えている患者さんには特に頭を抱えることが多いです。
あなたは「たくない患者」さんに対して、どんな向き合い方をしていますか?

第3の習慣 × 理学療法 まだ私が経験年数2、3年目の頃、不安が強い患者さんに関わった時に、「注意したい事があるけれど注意したら患者さんが塞込んでしまうのではないか」「患者さんを怒らせたら嫌だな」など、心配するあまり中々患者さんに指導できないことがありました。   しかし、そうしていると...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
「たくない患者」にどう向き合うか|宮嶋佑
43180
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01