【独占取材】反原発アイドルから理学療法士へ―反原発と予防理学療法―|藤波 心先生

  • Line
  • Hatena
13032 posts

 3.11この数字を見るだけでも、あの頃の恐怖がまだ蘇る現在。あれから8年の月日が流れた。当時、地震による被害の他、注目されたのは「福島第一原子力発電所事故」だろう。これによって、日本人の多くが母国に不信感を抱き、不信感が確信に変わった日であったともいえる。

 

事件の渦中、一つのブログが炎上した。その日から作者は、“反原発アイドル”として、度々メディアに登場した。彼女の名前は、藤波心。14才。彼女に向けられるコメントのほとんどは、批判、批判、批判。そんな中でも、彼女は自分の信念を貫くため、反原発の声を高らかに叫び続けたのだ。

 

“身近な人を守りたい”その信念を貫いて8年。彼女は、理学療法士になった。この8年間、何を考え、何を行い、どうして理学療法士になったのか。8年間の軌跡を追いながら、彼女の今後にフォーカスするため、本人に話を聞いた。今回は、遠方ということもあり、TV電話にて取材を敢行した。

 

イマイ
本日はよろしくお願いします。

 

藤波さん
よろしくお願いします。

 

イマイ
当時、まだ私が理学療法士としてクリニックに勤務していた時、地震が起きました。その数日後、メディアを通して、炎上していたのをよく覚えています。まさか、今理学療法士になっているとは思いもしませんでした。

 

藤波さん
そうですよね。当時ブログが今っぽく言うとバズって3日間で300万PVにもなりました。でも、そのほとんどは私に対する批判的な意見ばかりでした。

 

イマイ
今でいう炎上ですよね。当時はアイドル活動もされていましたよね?

 

藤波さん
そうです。それに加え、年齢も14才で。学校でも、「何あの子?」と腫れ物に触るような扱いをうけ、生活しにくい毎日を過ごしていました。

 

イマイ
そうですよね。度々TVでお見かけしていましたし。学校に行く暇すら奪われていたのではないかと思いますが、年齢も年齢ですし、周りからの目は様々ですよね。

 

藤波さん
そうですね。母と過ごす時間も極端に減った時期でした。公私ともに、非難の的となり、家族に迷惑ばかりをかけましたが、ソフトバンクの孫社長や山本太郎さん、坂本龍一さんから当時所属していた事務所宛に応援メッセージをいただいたおかげで、前に出て自分の意思を貫くことができました。

 

イマイ
それから8年の月日が経ちました。その中で、なぜ理学療法士になろうと?

 

藤波さん
反原発アイドルから一転、急に理学療法士になったと思われそうですが、実は違います。

 

イマイ
反原発のことが関わっているのかな?と少し想像していましたが。

 

藤波さん
それよりもずっと前から志していました。私の母が、両側の骨頭壊死でリハビリを受けていて、私を出産する時も大変苦労したそうです。私が小さい頃にも、リハビリに通っていて、私自身そこで理学療法士に出会いました。

 

イマイ
つまり、反原発を訴えるずっと前から「理学療法士になりたい」という思いがあったわけですね。

 

藤波さん
そうですね。頭が良くないので医学部は無理だし、逆に理学療法士の方が身体に触れてもっと身近で見守ることができるのではないかと。ただ、中学高校の年齢では、反原発アイドルとしての活動がほとんどでした。だから私にとって、ちゃんと勉強できる期間は大学生活しか残されていませんでした。

 

イマイ
ようやく落ち着いて、大学で理学療法を学ぶことができたということですね。それから今に至ると。ちなみに現在は、どちらに勤務されているんですか?医療機関?介護分野?

 

藤波さん
今回その部分を特にお話ししたかったのですが、結論から言うとどちらでもありません。

 

イマイ
おっと。現在はどちらにお勤めですか?

 

藤波さん
今は予防分野に興味があり、コンディショニングジムに勤務しています。大きな病気や不調を起こす前に、何かしてあげたいと、漠然とですが考えています。人間ドックのように、理学療法士が体の悩みを聞く場があってもいいと思うのですが、現状理学療法士の認知度もなく、そういった場がないので、自分で作りたいなと思っています。

 

イマイ
おっしゃる通りですね。私個人も一般の方の認知度は、一つの課題だと思っています。

 

藤波さん
まだ理学療法士のイメージを聞くと、高齢者のリハビリをする人、マッサージの先生というイメージだけのことが多いですよね。

 

イマイ
そうですね。間違いではないのですが。

 

藤波さん
私は、もっと違う領域で活躍できる専門家だと思っているので、今現状の理学療法士が働く領域内だけに収まりたくないと思っていました。

 

イマイ
私も、理学療法士として、メディアを運営していますが、いろいろな場で活躍できる資格だと思っていますし、実際にそういう方々もたくさんいらっしゃいます。

 

藤波さん
そうですよね。私の選択に否定的な意見を聞くこともありますけど、みんなが同じ理学療法士像で、同じ所で働いていても仕方ないと思いますし、自分の信念を貫こうと思って今のところに就職しました。

 

イマイ
“自分の信念を貫く”いいですね。個人的に、予防はすごく大事だと思っていて、みんなすべきだと思いますが、現状それを広めることは不可能だとも思っています。その点に関して、藤波さんのご意見をお聞かせください。

 

藤波さん
そうですね。まだ始めたばかりなので、何も言えないですが、「健康寿命を伸ばそう」という掛け声だけに執着してしまうと、難しいのかなと思います。

 

イマイ
そもそも「健康寿命」というワードだけでは、よくわからないですしね。

 

藤波さん
ですから、別の意識に目を向けてもらって、私であれば美容に興味があるので「美」という観点から、予防に目を向けてもらえる関係性作りから始めないといけないな、と思っています。

 

イマイ
地道な活動しかないですよね。逆に自分自身の予防として、芽生えはじめた部分はありますか?

 

藤波さん
そうですね。反原発の話ではないですが、あれ以来、食べものには気をつけるようになりました。その流れで、今も栄養面含め気をつけています。

 

イマイ
そういった栄養面でのサポートも、今後の業務としてやっていけそうですね。ここまで、お話を聞いていて思ったのですが、反原発の時でもそうでしたけど、“誰かのために何かをしてあげたい”という思いが人一倍強いのですね。その上で、理学療法士という武器を手に入れたと。

 

藤波さん
うですね。きっかけは、母のケガから理学療法士の存在を知って、疾患や病気について詳しくなりたいと思いました。誰かの役に立ちたいと考えた時、一つの武器として理学療法を生かしたいと思いました。

 

イマイ
素晴らしいですね。その「誰かの役に立ちたい」という部分が、反原発で声を上げた時から8年経った今でも、一貫している部分ですね。

 

藤波さん
一貫しているとは思われないかもしれないですが、私としてはそういう気持ちです。当時は、反原発の声が大きくなり、失った物、時間も多かったです。その時も、今もそうなんですが、自分が声を上げることで、世界を救いたいとか、そんな大きなことではなかったんです。それよりも、1日のうちで、少し立ち止まって考えて欲しいことがある、そのきっかけを作れたらと思っていました。理学療法士になった今も、14才当時の気持ちと一緒です。

 

イマイ
今なお、反原発の想いというのも変わらないですか?

 

藤波さん
もちろんそうです。でも、あの事件でわかったのは原発が悪いというよりも、もっと大きな枠組みが崩壊していたことだと思います。

 

イマイ
そうですね。国民の不安が煽られたのは、原発よりも国の対応でしたよね。

 

藤波さん
そうです。それによって、山本太郎さんのように、国から変えていかないと、と最前線で戦ってくれている人もいますが、結局は“自分の身は自分で守る”という意識が私たちには必要なのだと思います。

 

イマイ
つまりは予防ということですね。

 

藤波さん
そうです。その流れもあって、理学療法士として予防分野にチャレンジしようと思いました。1日のうち、みんな忙しい時間を過ごす中で、ほんの一瞬でいいから、自分自身と向き合う時間を作って欲しいと思っています。自分にとって幸せとは何か、本当の意味での豊かさとは何か、そういう時間が今必要なのではないかと思っています。

 

イマイ
なんだかものすごい濃い歳の重ね方をされていますね。今自分の健康について、ココロさんに相談したいと思いましたよ。

 

藤波さん
ありがとうございます。ちょっと話は逸れますが、14才で反原発アイドルとして世の中に出たことで、高校には行かず、16才で高卒認定を取得しました。日本だと飛び級ができなかったので、放送大学で学びはじめました。放送大学では心理学を主に勉強していたのですが、この知識も活かしながら、人との関わりを大事にしていきたいなと思っています。そして理学療法を始め心理学や食・美容など様々なアプローチで関わる人の生活の質を少しでも向上できたら良いなと思っています。

 

イマイ
なかなか、自分自身の意思を貫けない学生も多いと思いますので、この記事を通して、特に学生の方々には「貫くこと」の意味を、今一度考えるきっかけとなってもらえればと思います。

 

藤波さん
そうですね。まだ理学療法士になったばかりで、偉そうなことは言えませんが、私の活動が誰かの役に立てれば幸いです。

 

イマイ
本日は急な取材依頼にも関わらず、ありがとうございました。

 

藤波さん
こちらこそありがとうございました。

 

藤波 心先生勤務のコンディショニングジム

HP: https://www.21pls.com

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ㆍ +++++++++++++++++++++++ PLS.CONDITIONINGS . (プラスコンディショニングス) -健康を考えるすべての人へ- ++++++++++++++++++++++++++++++++++ OPEN DAYLY -------------------------------------- 月曜-土曜  10:00-20:00 (祝日も営業しております) __________________________________________________ 定休日 -------------------------------------- 日曜 __________________________________________________ 650-0004 神戸市中央区中山手通1-22-18ステラルーチェ北野坂1階東 __________________________________________________ HP https://www.21pls.com __________________________________________________ プラスコンディショニングスはどんなところ? ----------------------------------------------- ◇ 神戸北野にあるトータルコンディショニングジム 【運動×スポーツマッサージ×インディバアクティブ】 【病院に行く前にいく場所】 【100歳になっても自分の足で歩きたい方が行くジム】 __________________________________________________ 動きの質を高めるジム 肩こり腰痛などの身体の痛みでお悩みの方が行くジム スタッフが全員医療系国家資格取得者 パーソナルトレーニング ファンクショナルトレーニング コンディショニング 医療従事者が行うスポーツマッサージ 筋膜リリース(グラストンテクニック) 疲労回復ジム アンチエイジング 姿勢改善/運動機能改善/動作改善 インディバアクティブ インディバエステ __________________________________________________ #プラスコンディショニングス  #pls #conditioning #カウンセリング #ジム #トレーニング #肩こり #腰痛 #マッサージ #神戸 #エステ #インディバ #理学療法士 #physicaltherapist #gym #workout #diet #indiba #beauty #health #운동 #헬스장 #헬스타그램 #건강 #藤波心

藤波心 公式アカウントさん(@kokoro_fujinami)がシェアした投稿 -

 

  • Line
  • Hatena
【独占取材】反原発アイドルから理学療法士へ―反原発と予防理学療法―|藤波 心先生
Orange and white funny dating animated presentation  1
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01