【企業への転職戦略】社会のニーズをどう捉えて、自分の価値を売り込むか

  • Line
  • Hatena
917 posts

 

以前より、理学療法士・作業療法士から「一般企業で働きたい」という声がPOSTにも多く寄せられるようになりました。しかし、反対に一般企業側で実際に就職面接を担当している方からは、"「俺は○○がやりたい!」と思いが先行しすぎてしまって、会社にどんな価値を与えてくれるのか分からない"と、私自身辛辣なコメントを聞かされたこともあります。

 

新入職であれば、まだ他学部・他学科と同じ土俵で勝負できますが、中途採用での応募となると、企業側も何かしら価値・成果が求められます。「挑戦したい!勉強したい!」という人はいらないわけです。

 

今回、講師を勤めてくださる北垣さんは、作業療法士として地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟に勤務後、6年目にコンサルティング会社である船井総合研究所に転職。船井総合研究所には、今でこそ療法士が5,6人働いていますが、採用されたのは北垣さんが初。

 

「療法士ってそもそも何する仕事?」状態の企業に対して、どうやって売り込み採用されたのか。また、コンサルティングファームで学んだ「病院・クリニックの収益をあげる方法」もこっそり教えていただきます!

 

<こんな方におすすめ>

・企業の就職面接で北垣さんが実際に行った自分の価値の伝え方を知りたい

・将来、一般企業で働きたいと思っている

・マーケティング手法を学びたい

・病院やクリニックで、どうすれば収益が上げられるのか知りたい

・副業で月10万円稼ぐ方法を知りたい

 

<講師プロフィール>

北垣 佑一先生

首都大学東京作業療法学科卒業後、作業療法士として急性期総合病院に勤務。 社会人6年目で船井総合研究所へ入社し、病院・整形外科クリニック・介護事業所の幅広いコンサルティングを行う。 現在は、ヘルスケアベンチャー企業にて、新規事業立ち上げ、コンサルティング、マーケティングを担当。 また、株式会社リハサクでは、マーケティング、カスタマーサクセス支援を行っている。

 

<実施要項>
日時:11/28(木)19:30〜21:30
場所:【KOMOREBI】 渋谷5分 貸し会議室 レンタルスペース

東京都渋谷区桜丘町29-35
参加費:4,400円/人 (プレミアム・アカデミア会員は無料)
定員:22名

申し込みは以下のリンクから

▶︎ https://ssl.form-mailer.jp/fms/ee04861d641363

 

  • Line
  • Hatena
【企業への転職戦略】社会のニーズをどう捉えて、自分の価値を売り込むか
43180
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01