2018年に新病名となった口腔機能発達不全症を知っていますか?

  • Line
  • Hatena
569 posts

“口腔機能発達不全症“、この病名をご存じだろうか?口腔機能は「食べる」ことはもちろん、「話す」「表情を作る」などコミュニケーションにも深く関わり、一生に渡り生活の質に直結する。この重要な機能が、定型発達児でも“発達不全“になる可能性が明らかとなり、2018年にこの疾患が誕生し保険診療の対象となった。本日はこの疾患を題材に、言語聴覚士として改めて摂食嚥下領域の支援体制について考えてみたい。

口腔機能発達不全症とは 病態 は以下のように定義されている。 「食べる機能」、「話す機能」、その他の機能が十分に発達していないか、正常に機能獲得ができておらず、 明らかな摂食機能障害の原因疾患がなく、口腔機能の定型発達において個人因子あるいは環境因子に専門的関与が必要な状態。 (日本...

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
2018年に新病名となった口腔機能発達不全症を知っていますか?
Ptotst

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01