PTOTSTのニュースレター

リハビリテーションの診療報酬を包括性にしませんか|日慢協

  • Line
  • Hatena
1692 posts

日本慢性期医療協会の武久洋三会長は15日定例会見で「リハビリテーションの診療報酬を包括性にしませんか」と提案ー。

 

武久会長は、リハビリの診療報酬が複雑であることや包括化の流れが進んでいる状況などを説明し、「疾患による差をなくし、全てを包括したほうがよい」と述べた。

▶︎https://jamcf.jp/chairman/2021/chairman210715.html

 

疾患別の点数差については、脳卒中や骨折、心臓リハ、呼吸器リハ、廃用症候群も含めたそれぞれで点数が違うというのはおかしい。疾患別ではなく、症状別や難易度別に点数を変えるほうがリハビリテーションのあるべき姿ではないか。

 

関連

「回復期リハ病棟」はこのままでよいのか?|日慢協が提言

「FIM利得」から「BI利得」に変えませんか?

  • Line
  • Hatena
リハビリテーションの診療報酬を包括性にしませんか|日慢協
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Ptotst

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01