PTOTSTのニュースレター

HDS-R開発者 長谷川和夫先生死去|認知症研究の第一人者

  • Line
  • Hatena
1391 posts

13日認知症研究の第一人者で長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)開発者でもある精神科医の長谷川和夫先生が老衰のため東京都内の病院で死去した。92歳だった。2017年10月には自らが認知症(嗜銀顆粒(しぎんかりゅう)性認知症)になったことを公表していた。

 

長谷川和夫先生

出身 愛知県出身

1973年 聖マリアンナ医大教授就任

1974年 長谷川式簡易知能評価スケール公表。

2004年 厚生労働省の検討会委員として「痴呆」を「認知症」の名称変更に貢献

  • Line
  • Hatena
HDS-R開発者 長谷川和夫先生死去|認知症研究の第一人者
Orange and white funny dating animated presentation  1
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01