リハケアの活用でお客様の満足度アップ!ーデイサービスみどりの樹ー

1702 posts

導入効果:

・指導員のノウハウ補完で施設全体の取り組み品質を向上

・評価&運動プランが掲載されたレポートで満足度向上

・客観的なデータを用いた評価によってアセスメントの効率化を実現

施設紹介:

デイサービスセンターみどりの樹では、医療、介護、福祉サービスに取り組む信愛報恩会グループが運営する施設として「皆さまがいつまでも自分らしく生活できること。」を目指しています。

入浴・食事、機能訓練や趣味活動など様々な活動を通じて、住み慣れた場所で、やりたいこと・出来ることが続けられる、自立支援に目を向けたサービスを提供しており、理学療法士・作業療法士などによる個別機能訓練も実施しております。

曜日によって指導の質が変わってしまうことが課題だった:

デイサービスでは週4回機能訓練を実施しています。そのうち、理学療法士が機能訓練を実施できるのが週3回のため、残り1回についてはどうしても看護師が担当しなければならない日があります。個別機能訓練加算の要件としても定められている通り、機能訓練を看護師が担当してももちろん問題ないのですが、本部及び本人としても専門的な知識という面で不安を感じながら実施しているという現状がありました。

課題解決には時間が必要だが多忙な中で・・・:

このままではいけないと思い、施設内の理学療法士に研修を依頼。実際に理学療法士が機能訓練を実施している様を指導員担当の看護師に見学してもらう等、色々と取り組んでみました。

ただ、やはり即効性があるわけではなく、学ぶ時間が必要だと感じました。しかしながら時間も限られている中でどうやって時間を捻出するのか悩んでいた時に、展示会でリハケアを見たのが導入を検討したきっかけです。

リハケアを使うことで日々のケアに必要な気づきが:

最初にお見かけした時には、姿勢や歩行がその場ですぐ解析できて、結果を元に運動プランまでアプリが立案してくれることに驚きました。こういった技術を施設の運用に取り込んでいくことで課題を解決できる可能性を感じ、Sportipの担当スタッフの方とご相談させていただきながら導入を決めました。

デイサービスみどりの樹 管理者 國田様:

実際に施設で使用してみると、利用者様の動作を元に解析、評価が自動で行われますが、介護士である私や看護師からすると「なるほど、こうなっているんだ」と気づくことが多くありました。 実際に歩行の解析結果から、付き添い時に注意すべき点なども知ることができたのはとても良かったです。

また、ご家族に解析結果をレポートでお渡しすると評判がとても良いです。レポートの中には立案された運動メニューも掲載されるため、ご家族から「家でもやってみたい」といったお声をいただきます。

リハケアは使う人によって価値が変わるツール:

実はリハケアを使用するスタッフの役割によって使い方そのものが変化しています。 例えば看護師の指導員にとってはリハビリノウハウを補完するものとして、どこを強化すべきかを判断する材料にもなり、立案された運動プランも計画に取り入れていくといった使用方法になっています。

一方、セラピストにとっては全く違う使い方になっており、客観的な評価として自分の評価が合っているかどうかチェックするのに役立っています。 実際に歩行状態を一定期間で前後比較すると、ビデオで見比べる時よりもそれぞれの違いに気づきやすく、利用者にもフィードバックがしやすいようです。

また、理学療法士が驚いていたのは「自分達が思う評価と同じ精度で評価されている」という点でした。解析精度の高さが私達にとって安心して使えている理由にもなっています。

今後の新たな取り組みについて:

今年で施設も3年目を迎えますが、身体を動かす事に意欲的な利用者様が増えています。今は小集団としての機能訓練をサービスとして提供していますが、今後はもっと個別性の高いリハビリなどにも取り組んでいきたいと考えています。リハケアを使えば利用者様の状況に応じたプランが細かに立案されるので、活用しながら更に取り組んでいきたいと思います。

無料トライアル実施中!

現在、無料トライアルを実施中です!トライアルを希望される方は下記からご連絡ください。
●提供対象:介護事業者

●無償利用期間:利用より1週間

●お申し込み方法:こちらのURLよりお申し込みください。

https://rehacareai.com/form

●ご利用方法:お申し込み後、利用に必要な情報をメールにてお送りします。

Sportipについて

Sportipはヘルスケア・フィットネス・スポーツの運動指導を変革するため、研究開発から複数のサービスを展開していきます。そのためにも、理学療法士を始め、医療現場で活躍している方々の経験やスキルが必要です。自身の臨床経験を生かして、現場で感じた課題意識をもとにプロダクト開発に携わってみたい、動作解析を現場でもっと手軽に使えるようにしたい、という思いのある方を募集しています。最後になりますが、Sportipに少しでもご興味のある方は下記のリンクからご応募ください。

https://herp.careers/v1/sportip/SQq3nXSzsYcp

リハケアの活用でお客様の満足度アップ!ーデイサービスみどりの樹ー

Popular articles

PR

Articles