横浜のママPT忖度無しトーク 育児とPTキャリア両立に必要な〇〇環境!:

942 posts

今回はリハラボBay Walkingで、「本当に育児と仕事を両立できているのか?」をテーマに、ママPTとしてフルタイムで働く片平さんに、忖度なしでインタビューしてきました。

育児と仕事の両立問題は、子育て世代や世間の話題になります。セラピスト業界でもそれは同じです。

・今育児と仕事の両立で悩んでいる方

・これから子どもを授かり、育てながらも、キャリアを諦めたくない方

・子どもとの時間を大切にしたい方

そんな悩みを持った方々に参考になる内容です!是非最後まで読んでください!

Q1.転職理由とリハラボを選んだ決め手:

まず転職理由は結婚と出産を機に横浜へ引っ越したことで転職しました。

以前は整形外科のクリニックで勤務していましたが、子育てがしやすい環境を優先するため、土日休みや定時が以前より遅くならないことを重要視しました。

リハラボを選んだ決め手は3つ

1つ目は、「代表の菊地さんの熱いアツい想いに共感したから」

4人のパパでありながら経営者、理学療法士としてバリバリ働く菊地さんの育児や仕事に対する想いは、面接に行ったどの職場よりも熱かったです。いい意味で熱苦しいくらい!

2つ目は、「土日休みで残業がほぼなく、社長も定時帰宅を促している」

みなさんほとんど残業はせず、17時半きっかりに退勤しています。

お陰で家族との時間を最大限取れています。

3つ目は、「家から近かった」

通勤時間は極力短くできた方がいいので、たまたま私に合う職場が近くにあったことは本当にラッキーと思いました。また自転車や徒歩、バイク通勤でも手当があるのは嬉しいです!

もちろん私のように近くなくても、どの事業所も駅から徒歩圏内なので、電車やバス通勤の方も通勤はしやすいと思います!

<動画1 >ママ PT片平さんへのインタビュー

Q2.実際に働いてみて育児と仕事の両立はできていますか?:

私自身はできていると思っています!

まずフルタイム勤務でも定時帰宅ができるので、毎日子どもとの時間をしっかり取れています。

以前の職場では子育てを今と同じようにするとなると、時短勤務など考えなければいけません。また土日休みではなかったので、夫との休みも合わず家族と過ごす時間も今より少なかったかもしれません。そういった家族の時間や子どもとの時間を大切にする意味では、リハラボBay Walkingを選んでよかったと思っています!

そして職場では休むことに対して、子育て世代も多いのでみなさんお互いに助け合う気持ちもあるので、後ろめたさなく休めます。こういった環境にもかなり助けられています!

理学療法士としてもAKAー博田法やバランスケアを学ぶことで、スキルアップができています!以前は治療の軸もなかったので、今は軸があることで自信を持って臨床に取り組めています。特にバランスケアの「靴・アーチサポートインソール」の知識は子育てにとても役立っています!パパ・ママには是非知ってもらいたいですね!

勉強会もオンライン・オフラインともにやっているので、自分のペースで参加できています。オンラインでは育児しながら参加できるので非常に助かっています!

また外部活動として、小学校や地域ケアプラザでの「足・靴」の講演なども代表にチャンスをもらい、やらせていただく機会がありました。特に小学校で未来の子どもに対して何かしてあげられた経験は貴重でした。

理学療法士としてのキャリアもリハラボBayWalkingでは男女問わずしっかり積み上げていけるので、そういった環境を作ってくださっている代表の想いが日頃から伝わってきます!

Q3.子育て世代にありがたい支援はありますか?:

もちろんあります!

1つ目は、「子どもの看護休暇」です。子どもの体調が悪い時や健康に関わる受診の際には、通常の有給休暇とは別で無給ではなく「有給」で休めます。子どもが小さいうちはどうしても体調を崩しがちです。こういったときに「そばにいてあげたい...でも仕事は休めない...」と、ならないのがとても気持ちとして楽です!今までは自身の有給休暇の残日数と睨めっこしながら、休みを家族と相談していたのでかなり心の余裕ができました!子の看護休暇は子供の健診など健康にまつわることなら取得ができます!

2つ目は、時短勤務と半日休や1時間ごとの有給休暇も取得可能なことです。子どもの保育園の状況や子どもの予定に合わせて柔軟に勤務を調整できるのはありがたいです!

3つ目は男性でも育休を取得できることです。実際に育休を取得している男性スタッフも、家族との時間を取れて喜んでいました!「夫婦で子育て」の今の世の中に非常にマッチした取り組みをしているなと強く感じました!ぜひ私の夫にも取得してほしいと思いました!

また、会社が定めている休日は週休2日の土日に加え、年末年始とGWです。このGWの休日も一昨年から休みになりました!これも代表の菊地さんが職員の状況や子育て世代職員が増えてきたことで、働きやすい環境にするために休みにしてくれました!非常にありがたいです!

代表の菊地さんは4人のお子さんがいるので子育てに対しては人一倍理解があるので、とても信頼しています!

リハラボBay Walkingでは育児と仕事の両立を全力で支援します!:

今回はフルタイムで子育てしながら、PTとしてもスキルアップができているママPTの片平さんに忖度なしでインタビューさせていただきました!

リハラボBay walkingでは子育てと仕事が両立できるように、職場環境を働きやすくアップデートし続けています!

・子どもとの時間を大切にしたい方

・スキルアップ、キャリアアップを目指したい方

・転職について悩んでいる方、相談したい方

是非下記の公式ラインから気軽に転職や求人に関してお問い合わせください!

菊地に何でも相談してください!何でもコメントお待ちしています!

【リハラボBay Walking公式求人ラインはこちら】

https://lin.ee/iOqOuc8

横浜のママPT忖度無しトーク 育児とPTキャリア両立に必要な〇〇環境!:

Popular articles

PR

Articles