養成校3年生から始める夏の過ごしかた

  • Line
  • Hatena
18 posts

四季折々の過ごし方

 現在、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士を目指して勉強している方々にとって、待望の夏休みがやってきます。タイミング悪く実習に行く人、課題に追われる人、遊びまくる予定を立てる人など様々いると思います。

 

養成校時代の1日1日は非常に貴重です。その貴重さに気づくのは大概、就職してからなのですが、なるべく充実した日を送れるよう計画を立てておきたいものです。スケジュールの立て方は大まかに、四季で区切って考えると、難しくないと思います。

 

まずは、「春」この季節は何事もスタートする時期になります。新しい勉強、新しい環境など新しいことを始める人にとって待望の季節となります。

 

そして「夏」この季節は、活動的になる季節です。季節柄、気持ちも高ぶる日も多く、積極的な行動が求められる時期となります。

 

「秋」夏の暑い季節から身も凍える冬までの助走期間。国試、就活など準備を行う期間です。

 

「冬」いよいよ1年が終わることを感じるこの季節には、まとめの作業が必要になります。新しく始めたもの、諦めたもの、様々あると思いますが、その中できっちりと取捨選択し本来の目的を見定める時期です。

 

このように、季節によってやるべきことは異なります。季節は1年と長いスパンですが、1週間、1日と短いスパンの中にも実は、四季があります。これをコントロールすることができれば、自分の時間を効率よく使っていけることでしょう。

 

活動的になるため夏季インターン制度を活用しよう

 東京都にあるLE訪問看護ステーション(Life On Vital Element 株式会社)にて開催いたします。最大で3日間のインターンを行うことができます。療法士の数も多く、非常にユニークな会社としても知られています。ぜひ、本社の中に入ってみると、そのユニークさを体験できると思いますよ。

 

インターンのお申し込みはこちらから。

※インターンのお申し込みの際は、学校の先生に許可をもらってください。▷▶︎E-mail:le_lovei@yahoo.co.jp

  • Line
  • Hatena
養成校3年生から始める夏の過ごしかた
ogawa
43177
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01