作業療法士から飲食へ 異色のキャリアを歩んだわけ【堀木慎太郎】

  • Line
  • Hatena
509 posts

日本橋近くの静かなビル街に構えるクラフトビールと炭火焼料理の店「BEER WARS TOKYO」。店のオーナーである堀木慎太郎さんは元作業療法士です。異色のキャリアを歩んだわけをお伺いしたところ、小さい頃からの原体験や、作業療法士学生としての実習中の出来事がきっかけだったと教えていただきました。

障害があっても当たり前の環境を   ー 堀木さんがまず、ファーストキャリアとして作業療法士を選択した理由を教えてください。   堀木 もともと小さい頃から祖母が全盲で一緒に生活していたんですよ。だから、障害者が一緒にいることが当たり前で、医療というか福祉に自然と興味はありました。小...

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月5本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月5本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
作業療法士から飲食へ 異色のキャリアを歩んだわけ【堀木慎太郎】
43180
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01