PTOTSTのニュースレター

痛みのメカニズムに基づいた外来リハの実際

  • Line
  • Hatena
2588 posts

▼お申し込み▼

http://ptix.at/OxgSU1

【痛みリハのプロトコル】
痛み治療に特化したペインクリニックで実践している、メカニズムに基づいた理学療法について話します。侵害受容性疼痛・神経障害性疼痛・非器質的疼痛が混在した慢性疼痛に対して、層化しメカニズムを仮定して進めています。

ローリスクな症例への運動療法、痛みのメカニズムが移行する症例のアセスメント、ハイリスク症例のマルチモーダル治療など、医師や心理士と協働した学際的診療もご紹介します。

改善例と困難例を提示し、適切な治療行動の維持やセルフケアを併用した具体的な方法とその限界をお伝えしたいと思います。


講師:江原 弘之
認定理学療法士(運動器)
西鶴間メディカルクリニックリハビリテーション科部長
NPO法人ペイン・ヘルスケア・ネットワーク代表理事


【プログラム】
・メカニズムの理解と層化アプローチ
・慢性腰下肢痛・坐骨神経痛を例にした評価とアプローチのフロー
・身体機能と理学療法評価
・ドロップアウト・アドヒアランス
・理学療法の守備範囲とチーム医療 など 症例 
・ローリスク例の評価とアプローチ
・混合性疼痛の評価とアプローチ
・ハイリスク例での評価とアプローチ


◆概要
【日時】 7月27日(火) 21:00~23:00
【参加費】3,300円
【定員】50名
【参加方法】ZOOM(オンライン会議室)にて行います。お申し込みの方へ、後日専用の視聴ページをご案内致します。
【申し込み】http://ptix.at/OxgSU1

  • Line
  • Hatena
痛みのメカニズムに基づいた外来リハの実際
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01