【脳卒中シリーズ】脳卒中患者さんの予後予測

  • Line
  • Hatena
913 posts

お読みいただいている皆さんありがとうございます。理学療法士の唐沢彰太です。脳卒中に限りませんが、患者さんがどれくらいまで改善していけるのか?についての予後予測は、リハビリの計画を立てていく上でも非常に大切です。基本的には、病院などの医療機関では医師と相談の上で予後予測を行っていくと思いますが、リハビリの観点からも何がどれくらいで出来るようになるのかを見立てるのは必要です。そこで今回は、この予後予測について書いていきたいと思います。

病期によって参考となる指標はさまざま 脳卒中に関して、予後予測を初めに行う急性期では、脳画像が最も重要な指標になります。   ・どれくらいの大きさの病巣なのか ・どの領域を損傷しているのか ・損傷周囲の状態はどうなのか   これらをもとに、改善度合いを予測していくと...
  • Line
  • Hatena
【脳卒中シリーズ】脳卒中患者さんの予後予測
Ptotst
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01