【書評】根拠ある治療の選択肢が増える!運動器障害の多角的アプローチ

2710 posts

今回はメジカルビュー社より献本をいただきましたので、書評させていただきます。本書は、「根拠ある治療の選択肢が増える!運動器障害の多角的アプローチ」です。本書は223の手技動画が付属したオールカラーの参考書です。

臨床における“三猿”

本書では、肩関節、肘・前腕・手関節、頚部、体幹、股関節、膝関節、足部・足関節の各部位において「動かない、動かせない、動きすぎる」という臨床における“三猿”的キーワードに沿って解説されています。このまとめ方が特に秀逸で、関節障害に対して簡単なこの三つのキーワードごとに障害をまとめると非常に理解しやすいことが本書を読むとわかります。特に患者への説明において、今の状態が3つのうちどれに当たるのかを明確に提示することができるようになります。

これに加えて本書の親切な点は、運動療法・徒手療法・物理療法・装具療法の4種に分けてアプローチを記載している点です。参考書では主に、4種のアプローチのどれか1つに集中して出版されるものが多い印象です。尚且つ、最低限必要な情報がしっかりと記載されている点は、初学者にとって学びやすい書籍といえます。加えて、大きな枠組みでの「疾患」に対するアプローチではなく、「症例」に焦点を当てた解説となっているため、臨床に近い内容で本書を読み進めることができます。

根拠とは?

意思決定に必要な要員に「根拠、価値観、資源」の3つがあります。その中で根拠のある治療いわゆるEBM(evidence-based medicine)は重要です。しかし、例えばシステマティック・レビューで「高い効果がある」と言われるものだけを行うこと、と勘違いしている人を多くみかけます。本書はこの勘違いを正してくれる書籍となっているといえます。理由は以下のサンプルページを見ていただくと分かるとおり、「科学的根拠、解剖・生理学的視点、臨床的観点」の3つで根拠を示してくれています。

 

紹介されている各治療法は一般的に行われているものが中心です。だからこそ日々の臨床で介入している治療方法に対して「根拠ある治療」が行えているのか否かを確認することができる書籍であるといえます。なんとなく行っている治療から脱却し、根拠ある治療を提供するためにも、本書を一読されてみてください。

▶︎https://www.medicalview.co.jp/catalog/ISBN978-4-7583-2075-7.html

【目次】
1章  総論
  ■ 運動機能障害のとらえ方と治療法

2章  肩関節
  ■ 肩関節の機能解剖
  1 動かない①  手が挙がらない(肩関節他動屈曲制限)  肩関節周囲炎
  2 動かない②  手が横に開かない(肩関節他動外旋制限)  肩関節周囲炎
  3 動かない③  手が後ろに回らない(肩関節他動伸展・内転・内旋制限)腱板断裂
  4 動かせない  手が挙げられない(肩関節自動屈曲制限)  変形性肩関節症
  5 動きすぎる  腕を後ろに引くのが怖い(肩関節前方不安定性)  肩関節唇損傷

3章  肘・前腕・手関節
  ■ 肘・前腕・手関節の機能解剖
  1 動かない①  肘が曲がらない(肘関節他動屈曲制限)  変形性肘関節症
  2 動かない②  肘が伸びない(肘関節他動伸展制限)  離断性骨軟骨炎
  3 動かせない  手首を動かせない(手関節自動運動制限)  橈骨遠位端骨折
  4 動きすぎる  肘を外に返すのが怖い(肘関節外反不安定性)  野球肘

4章  頚部
  ■ 頚部の機能解剖
  1 動かせない  首を回せない(頚部自動回旋制限)  外傷性頚部症候群

5章  体幹
  ■ 胸腰部の機能解剖
  1 動かせない①  身体を曲げられない(体幹自動屈曲制限)  腰椎椎間板ヘルニア
  2 動かせない②  身体を伸ばせない(体幹自動伸展制限)  腰椎分離症

6章  股関節
  ■ 股関節の機能解剖
  1 動かない①  股関節が曲がらない(股関節他動屈曲制限)  変形性股関節症
  2 動かない②  股関節が伸びない(股関節他動伸展制限)  大腿骨頚部骨折
  3 動かせない①  股関節を曲げられない(股関節自動屈曲制限)  グロインペイン
  4 動かせない②  股関節を伸ばせない(股関節自動伸展制限)人工股関節全置換術(THA)

7章  膝関節
  1 動かない①  膝が曲がらない(膝関節他動屈曲制限)  内側側副靱帯損傷
  2 動かない②  膝が伸びない(膝関節他動伸展制限)  変形性膝関節症
  3 動かせない①  膝を曲げられない(膝関節自動屈曲制限)ハムストリング肉ばなれ
  4 動かせない②  膝を伸ばせない(膝関節自動伸展制限)  膝蓋腱炎
  5 動きすぎる  膝をひねるのが怖い(膝関節回旋不安定性)  前十字靱帯損傷

8章  足部・足関節
  ■ 足部・足関節の機能解剖
  1 動かない①  足首が曲がらない(足関節他動背屈制限)  足関節捻挫
  2 動かない②  足首が伸びない(足関節他動底屈制限)  外果骨折
  3 動かせない①  踵を挙げられない(足関節自動底屈制限)  アキレス腱断裂
  4 動かせない②  足趾を動かせない(足趾自動運動制限)  外反母趾
  5 動きすぎる  足首をひねるのが怖い(足関節内がえし不安定性)慢性足関節不安定症

【書評】根拠ある治療の選択肢が増える!運動器障害の多角的アプローチ

Popular articles

PR

Articles