PTOTの平均月収(給料)はいくら?数字から紐解くキャリア戦略

  • Line
  • Hatena
10236 posts

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士としてのキャリア選択で悩んでいる人は多いとは思いますが、その上で「給料」はきってもきれない重要項目ですよね。もちろんお金が全てではありませんが、転職を決める上でやはり先に目がいく項目ではあると思います。

 

厚生労働省が2016年に公開している「賃金構造基本統計調査」の結果によると、従業員が10人以上いる事業所における、理学療法士・作業療法士の平均月給(ボーナスなど除く。非正規含む)は27万円だったそうです

 

これは他の全産業を含めた平均月収である30万4000円から3万4000円下回る結果でした。また、関連職種については介護職員が21万5200円、ケアマネージャー25万5800円、看護師が29万9300円、医師が85万8900円でした。

 

また、医療介護求人サイトであるジョブメドレーが同年に公開したデータですと、理学療法士が252,492円、作業療法士が249,984円、言語聴覚士が25,0147円だったそうです。このデータは、ジョブメドレーおよびハローワークに掲載された求人情報をもとに、雇用形態別の募集時平均賃金を集計掲載したものです。

 

厚労省とのデータと比較すると2万円近く差があることが分かりますね。これはおそらく厚労省の方のデータは経験年数20年,30年以上のセラピストのものが含まれている高くなっていると予想されます。

 

皆さんもご存知の通り、私たちPT・OT・STの給料の元となっている社会保障費は年々削減傾向であり、「今後、さらに給料が下がるんじゃないか」と危惧している療法士も多いと思います。

 

その不安を払拭し、正しいキャリア選択を行うために普段から多くのPTOTSTのキャリアの相談に乗っている2人の論客に、これからのお金の稼ぎ方やキャリアについて討論していただく機会を設けました。

"平成の次"の働き方のヒントが必ず見つかるはずです。

詳細は以下↓↓

https://1post.jp/4053

  • Line
  • Hatena
PTOTの平均月収(給料)はいくら?数字から紐解くキャリア戦略