素朴な疑問。なぜ在宅リハに作業療法士が少ないの?

  • Line
  • Hatena
1124 posts
ot-houmon

 

作業療法の定義

私たち療法士に関わる法律では以下のように書かれています。

 

作業療法とは、身体または精神に障害のある者に対し、主としてその応用動作能力、または社会適応能力の回復を図るため、手芸・工芸その他の作業を行わせることをいう。

(理学療法士及び作業療法士法 法律第137号、昭和40年6月29日)

 

用語の確認:

おうようどうさ【応用動作】今まで行われてきたやり方を,状況に合わせながら変化させて適用すること。(大辞林 第三版より)

 

つまり、日常生活活動(以下ADL)と同じ意味になります。その中でも、広義に捉えたADL、生活関連動作(APDL:activities parallel to Daily Living) やIADL(手段的日常生活活動)においては作業療法士の専門分野であり、定義にある社会適応能力の回復にも繋がります。そしてこれは地域や在宅リハの中心となります。

 

●APDL:

家庭内における調理、整理・整頓、洗濯などの家事動作や近隣への移動、階段 昇降、交通機関の乗降などの移動動作。障害を持つ者が生活者として自立するための社会的諸活動に関係

 

●IADL:

手段的日常生活動作、 または道具的日常生活動作と呼ばれ、 これにはバスに乗って買い物に行く、電話をかける、 食事の仕度をする、家計を管理する、掃除をする、 布団の上げ下ろしをするなどが含まれます。これらのように、ADLでの動作を応用し、 動作の範囲をさらに広げた活動動作のことをいいます。

 

作業療法士が多くいる職場は?

img_ot_work_04 (作業療法士協会HP: http://www.jaot.or.jp/ot_workより転用)

 

一概に、病院勤務の作業療法士が在宅などの地域リハに関わっていないとはこのデータ上、推測はできませんが、決して必要十分であるとは言えないと思われます。

 

実際、周りの訪問リハやデイサービス、デイケアなど地域に関わるリハにおいて、作業療法士よりも理学療法士の割合のほうが多いのではないでしょうか?

 

2015年改定でも国は介護保険のリハビリに〈活動〉 と〈参加〉を推していることから、 その領域を担うと想定される地域・在宅で活躍するOTがもっともっと増えることを国は望んでいると考えられます。

 

もちろん資格取得人数の絶対数も違うことも影響はしますが、まだまだ足りていないのが現状です。今起こる医療→在宅への流れの中で、作業療法士の専門性が発揮でき、必要とされる領域は、より明確になってきます。

 

訪問看護ステーションでの作業療法士の現場を見学しよう

「地域リハビリテーションに興味のある作業療法士を対象に、訪問リハステーションの事業所を見学できるよう、体制を整えていただきました。ぜひこの機会に、これからの「地域リハビリテーション」をその目で見て、肌で感じてみてください。

※その他、LE訪問リハスタッフに直接話を聞きたいかたは、随時「座談会」を開催していますので、下記お申し込みから、ご連絡ください。日程、時間等の希望があれば、その旨もお伝えください。

訪問看護リハビリステーションの1日

 

【申し込み方法】

Life On Vital Element株式会社

人事:花口

TEL:03-5774-4400 /  FAX:03-5774-4401

(お電話は平日9:00~17:00)

こちらのフォームからもお申し込み可能です。

 

【作業療法士にオススメの求人情報はこちらをご覧ください】

求人の詳細はこちらをごらんください。

※「POSTをみた」と言っていただくとスムーズに話が進みます。

☆安心・充実の新卒プログラム

LEでは去年度より新卒採用をスタートいたしました!

新卒の方も安心して働ける環境完備!!

LEまちづくりフェスティバル開催のお知らせ

14117907_1104304672980628_4780207143708774618_n

 

LEの原点である「地域の皆様の生活・生命に対して重要な要素であり続けたい」という願いを、LEフェスを通じて地域施設・住民の方々と共有し、手を取り合い支えあえる環境を作ることを目指します!

 

「社会貢献」を第一目標として、住民・医療関係者の方々にも予防の視点持っていただき、無理なく社会貢献ができる地域に根付いたLEモデルを発信していければと思っています!

 

今年はゲストも豪華!

☆落語家であり介護ヘルパーの資格をお持ちの林家源平師匠。

☆MedPeerの代表、そして「世界一受けたい授業」にもご出演の石見陽医師。

石見先生がご出演された「世界一受けたい授業」(日テレ)の紹介ページはコチラ↓

http://www.ntv.co.jp/sekaju/profile/iwamiyou.html

☆『「自分の家で死にたい」と言われたら読む本』の著者であり様々な地域活動でご活躍の関屋利治様。

【開催日時】

日時:2016年10月2日 13:00 - 17:30

場所:渋谷シダックスホール

参加費:無料!(Facebookの参加ボタンをクリック!

お申し込み方法:こちらのページで参加ボタンをクリックするだけ!

 

  • Line
  • Hatena
素朴な疑問。なぜ在宅リハに作業療法士が少ないの?
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01