週40時間未満の労働でも「高い給料がもらえる職業」にPTOTST

  • Line
  • Hatena
907 posts

ざっくりPOINT


■『independent』が発表した、アメリカの高給が取れる専門職の情報です。

 

■12位:言語療法士(週平均労働時間36.17時間、平均年収648万円)、8位:作業療法士(週平均労働時間36.02時間、平均年収720万円)、6位:理学療法士(週平均労働時間37.43時間、平均年収756万円)

 

■全体的に医療職が多い印象ですが、やりがいを見出せる職業がたくさんあります。

 

詳細を読む(引用元):livedoorニュース

 

POST編集部コメント

いかがでしょうか?記事はアメリカのランキングになります。

日本と大きく異なる点は保険制度と資格が持つ権利だと言えます。

医療制度が異なると給与体系もまるで異なります。そして同じ資格だとしても日本におけるそれとアメリカにおけるそれとではまるで違います。

その違いを理解し、アメリカにおける「いい部分」を積極的に取り入れていく必要もあります。

資格を持っているだけでは意味のない時代だからこそ、いかにその資格でキャリアをつめるのかを真剣に考えてみるといいでしょう。

 

文責

POST編集部 細川寛将 

 

<本記事は、※1著作権法第32条 を参考に、以下の部分に注意し、記事の引用を行なっています。>

1,引用文と本文の区分をはっきりする。引用文には、「blockquoteタグ」で囲うものとする。
2,引用元の本文を全文引用しないものとする。
3,引用文は勝手に編集(構成上略す場合を除き)、内容の変更は行わないものとする。
4,引用文のみの記事構成にはしないものとする。

以上.

※1(引用)
著作権法第32条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
文化庁:著作権なるほど質問箱

  • Line
  • Hatena
週40時間未満の労働でも「高い給料がもらえる職業」にPTOTST
Ptotst
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01